おっさん!「おしっこ」の3大トラブルを改善する方法

この記事は約3分で読めます。

おっさん、おしっこは快適に
シャーシャーと元気よく出ていますか?

あの若いころの様にシャーシャーと
すごい勢いとまではいかなくとも
シャー位でなんとかですかね。

ところで
おっさんになると「おしっこ」の
トラブルがいろいろ出てくるのです。

おしっこにまつわるトラブルを
改善して「快尿」になる方法があるのです

ご紹介いたします。

スポンサーリンク

おしっこの3大トラブル

だれにでも起こる3大トラブルは
「おしっこが近い」

「ちょっと漏れちゃう」
「おしっこが残っている感じ」
です。

おしっこが近い

だんだんトイレが近くなてくるのです。

さっき行ったの1時間もしないのに
また、行きたくなるのです。

おしっこに行く回数

健康な成人のが1日にする
おしっこの量は
だいたい合計1,000ml〜2,000ml程度です。

おしっこをたくさん貯められる人は、
1日3~4回でも問題ないし
あまり貯められない人は、
1日7~8回になることもあると言われています。

参考におしっこの回数を調べました。

朝起きてから夜寝るまでの間8回以上、
夜寝ている間1回以上尿をしている場合に頻尿

起きている間15回以上、寝ている間4回以上、
尿をしている場合を重症の頻尿

参考:日本排尿機能学会の出しているガイドライン

ちょっとだけ漏れちゃう

おっさん特有の悩みは
おしっこをして終わった後に
ちょい漏れを起こすことが多くなります。

医学用語では『排尿後滴下』と呼ばれています。

まだ残っている感じ(残尿感)

男性は尿道が長いのです。

そして老化でおしっこの勢いが弱くなると
尿道の途中に残ってしまい、
残尿感があったりします。

あとから出てくると尿漏れになります。

原因は膀胱にあり

だれにでも起こる
「おしっこが近い」「漏れちゃう」「残尿感」
ある原因によるのです。

原因は、加齢によって、
徐々にぼうこうが硬くなることです。

本来「ぼうこう」はたくさんのオシッコをためて、
シャーシャーと勢いよく出し切るのです。

ところが、加齢とともに柔らかさが失われ
頻尿や尿漏れ、残尿感などの症状を
引き起こすことが研究から分かってきたのです。

*病ならばお医者さんに診てもらうことが大切です。

「快尿」への改善方法

原因はぼうこうが硬くなってきたことです。

そこでぼうこうを柔らかくする方法
行うことで改善されるのです。

この体操は2016年10月19日にNHKのガッテンで放送された
方法を紹介します

おしりの体操

(1)5秒間お尻の穴を締めたあと、ゆっくり緩める。
(2)1日合計20回行う。

少しずつでも毎日続けると効果があります
4週間で多くの人に効果が現れます。
3か月で症状の改善が期待できます。

引用:NHKガッテンのホームページより

おしっこを少し我慢する

おしっこがしたくなったら5分我慢する。
次は少し伸ばして10分間我慢する。

徐々におそっこの間隔を伸ばしていき、
前のトイレから2時間以上たってから行くのが
目標です。

おわりに

おっさん!
この簡単な毎日のトレーニングで
おしっこトラブルを少しでも改善して
明るく元気に過ごしましょう。

なおたん@くらぶ長

タイトルとURLをコピーしました