おっさん、その魔法の言葉で女性が幸せになる秘密の練習方法!

おしゃれな会話力
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

若いころは言えた言葉でも、
年を重ねると言えなくなってくる言葉があります。

年を重ねると言えなくなる一言

だんだん言えなくなる言葉があります。

突拍子もなく口に出すと
「あんた気が狂ったんじゃない?」と
バカにされるかもしれません。

しかし、人は特に女性はその一言をこころから
待っているのです。

待っているのに口に出てこない
おっさんなのです。

「いまさらそんなこっぱずかしい言葉が言えるか!」

と一撃をくらいそうですが、
でも、言えたら世界が変わります。

その秘密の言葉とは・・・

もちろん「愛してるよ!」の一言です。

やっぱりそうか・・・と思ったでしょう。

この言葉が日本人のおっさんには
殆ど言えないのです。

でも、きっと若いころ1回は口に出したでしょう?

奥様あるいは女性の方に言う前に

そうなんです!

人は突然は無理なのです。

避難訓練や防火訓練があるように
「愛してるよ!」の一言を伝える訓練が
どうしても必要です。

突然、待ち構えて言おうとすると
口がまわりません。つっかえてしまします。

練習は裏切りません

だから、一人練習が必要なのです。

声に出して何回も何回も言うのです。

「愛してるよ!」と。

そして、その日を迎えるのです。

伝える場所と時間が重要です。

朝起きたら、最初に会った場所で
しかも真っ先に言うのです。

目をしっかりと見つめて
直立不動で
真剣に、心を込めて言うのです。

そして、できればハグしてあげて欲しいのです。

無理ですか?

この場合、機が熟してないと
パンチ食らって撃沈しますから、
よ~く、状況を判断してからお願いします。

何回も練習した陰には・・・

おっさんが何度も何度も練習を重ねた陰には
おっさんの気持ちが入ってくるのです。

けっして役者を演じるわけではないのですが
でも、演じることは大切なことです。

1しかもっていないものを
演じることで5にも10にもなるからです。

人に通じるには1だけではそれなりです。

やはり5から10のデフォルメが大切になって
くるのです。

10倍デフォルメして初めて
1が伝わるという程度
なのです。

それだけ人に伝えることは難しいのです。

おわりに

「愛してるよ!」の一言がいえたら
おっさんは幸せが保証されたようなものです。

ぜひおっさんの幸せをつかむため
練習を重ねて、お伝えしてみましょう。

なおたん@くらぶ長

タイトルとURLをコピーしました