「モテるおっさん」女性は男のどこを見ているのか?

おしゃれな会話力
この記事は約6分で読めます。

おっさんが女性からどの様にみられているのか
知らないと大変です!

そこで今回は
「おっさんのどこを女性は見ているのか」
様々な角度から分析して
専門家の意見も取り入れて
紹介します。

おっさんが
少し「あること」を変えるだけ
モテるステキなおじ様に
なることができます。

スポンサーリンク

女性が見ている男の「あるところ」とは?

参考として結婚相談アドバイザの話と
参考書籍から探ってみました。

自分に自信を持っている男性か?

これは結婚相談アドバイザーが
「女性が観察しているなポイント」として紹介しています

おっさんでも若者でも基本は同じなので紹介します。

自信のない男性のネガティブな言葉に女性は一応励ましの言葉を掛けますが、内心は「めんどうくさい男」になっているのです。

女性は男性に自信があるかどうかを見ている

女性は男性に自信があるかどうかを
見ているのですね。

結婚を前提としているわけではないのですが
参考にはなります。

自己中なアプローチばかり

モテたいのはわかるのですが、
相手の空気が読めずに自分勝手に自分の話で
進めてしまう男性

自分中心に見ているから、
いっしょに話しても時間の無駄と
感じるのでしょう。

人は他人の話を聞くよりも
自分の話を聞いてもらいたいのです。

男性が女性に対してできることは、
誠意を込めて心から
話を聞く事です。

決して結論や解決策を言うことではないのです。

だいたい男は女性の話の途中で割り込んで、
解決策を指導することが多いのです。

心から真剣に話を聞いてくれて
共感してくれる男かどうか見ているのです。

男性が心から真剣に女性の話を聞いてくれて
共感してくれる男性かどうか
見ているのです。

モテるおっさんの特徴

とにかく明るいのです。
思考はポジティブでおおらかです。

女性にモテるばかりではなく、
男性にもモテるのです。

失敗を糧としてとらえ、
決して相手のせいにしたりしません。

自分の話より、相手の話をよく聞き
話を引き出すのが上手なので
相手の方も喜んで話し込みます。

そしてゆとりの経済力を持っているのです。

モテないおっさんの特徴

物事をネガティブな考えで捉える方が多く、
一緒にいると落ち込んでしまいます。

何ごとも自分を正当化するため
その証拠や理由を探して自分を防衛します。

暗い感じでたたずんでいます。

何ごとも自分を正当化するため
その証拠や理由を探して自分を防衛します。

男の友人も少なく、孤独感が漂っています。

相手の話を聞かないで
殆ど自分の話が中心になっているのです。

この違いはどこからくるのか?

人はポジティブだろうがネガティブだろうが
生き方は自由です。

しかし、
目的が「モテるおじ様になる」ことなら
話は変わってきます。

一緒に解明していきます。

違いが潜んでいる場所

あるカウンセラーが分析したことを紹介します。

このように説明しています。

マインドは思考であり、思考は言葉となって相手に表現される。

マインドとは「心」ですね。

つまりその人が持っているマインド(心)が思考を作り、
その思考が言葉となって相手に表現されていくというのです。

「心」がポジティブだと「ポジティブな思考」となり
その思考は
「ポジティブな言葉」となって相手に表現され
結果として
「ポジティブな男」と相手に映るのです。

マインドを司る脳のはたらき

ネガティブなマインドの脳は
「自分の考えを正解にする」働きがある
ことが知られています。

その目的を達成するために、
「証拠探し、理由探し」をする仕組みなのです。

「証拠探し、理由探し」は基本ネガティブな方向に動く

この「証拠探し、理由探し」は基本ネガティブな方向に動くというのです。

そのために「ネガティブな言葉」として外に出てくるのです。

良し悪しは別として
人は「ネガティブな言葉」を生理的に好まないのです。

さらにこの思考は「自分を守る」ことになり
「キズつきたくない」という考えになり自分をガードするのです。

そこから発生する行動

自分の考えを正解にする」という思考がもとなので

「相手に自分の考えを押し付ける」
「相手を正そうとする」

という行動につながっていくのです。

そのことが受けいれられないと、
自分から離れようと行動するのだそうです。

決してネガティブ思考が良くないのでははく、
この思考の仕組みを理解することが大事ですね。

モテるおっさんはポジティブ思考

この世の中は男性と女性で成り立っております。

男性はいつの時代でも女性にモテたいと願っているのです。

ネガティブ思考は
女性に好まれないことが分かりました。

ポジティブ思考のトーニング

ポジティブなマインドになるトレーニング

そこでおっさんがモテるには
ポジティブなマインドになるトレーニングが必要なのです。

もともとネガティブ思考の
仕組みを持っている人間の脳なので
ポジティブ思考になるトレーニングが必要です。

簡単な2つのトレーニング

モテモテになるトレーニング方法は2つ。

簡単なので取り組んでみましょう。
人生が明るく前向きに変わってきます!

失敗をおそれない

かの有名なエジソン先生が次のようにポジティブな言葉を残しております。

「私は失敗したことがない。
ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけた」

非常にポジティブな前向きな言葉ですね!

「自分は何回もお付き合いがうまく行かず、だめだ・・」

そんなネガティブなマインドを
ポジティブなマインドに置き換えると、こんな感じでしょうか・・・

「私は恋愛に失敗したことがない。
ただ、1万通りのうまくいかない恋愛を体験したのだ!」

非常に前向きになりましたね!

それを糧にして明るく前進すると
「モテないおっさん」から「モテるおじ様」に変身するのです。

失敗を恐れないトレーニングを繰り返し実践することでポジティブなマインドに変わっていきます。

ポジティブな言葉に変換

ネガティブな言葉が口からでそうになったら、
ポジティブな言葉に変換するトレーニング

ポジティブなマインドを表現するには
「口から出る言葉」でトレーニングするのが一番です。

ネガティブな言葉が口からでそうになったら、
ポジティブな言葉に変換するトレーニングです。

分かりやすいように変換の事例を上げます。

事例1

「いやなこと言うやつだな!」 
変換「自分のために、だれも言えない事を言ってくれる素晴らしやつだ!」

事例2

「気の強い女性だな!いやんなっちゃうよ・・」
変換⇒「芯のしっかりした女性だ!安心して一緒にやれる」

結果、おっさんが変わる

実際にやってみると、自分の見方が変わります。

自分の見方が変わると言葉が変わります。

すると相手も対応が変わり、
良い方向に世界が変わります。

その事が自分にフィードバックして、
さらにポジティブに変わります。

このローテーションで確実におっさんは
「モテるおじ様」に変わります。

おわりに

世の中に誰一人として
「モテないおっさん」はいません。

だれでもマインドを少しだけ変えることで

「モテるおじ様」になれるのです。

チャレンジしましょう!

なおたん@くらぶ長

タイトルとURLをコピーしました