60代の自由気ままなひとり旅!その魅力と楽しみ方

世の中の荒波を何度も乗り越えてきた60代。

ときにはそれまでの疲れを癒す自由気ままなひとり旅に出るのもいいものです。

今回は60代こそ自由にひとり旅をする魅力と楽しみ方を紹介します。

すべてのしがらみから開放してひとり旅にでましょう!

60代までがんばってきた!

気が付けば60代。

ここまでの道のりはあっという間でもあり、長い道のりでもあり、ようやくたどり着いた定年退職ではないでしょうか。

それまでは付き合いや仕事の目標達成など仕事に追われ、それもすべては家族のためではなかったでしょうか?

だから、いまこそここまでたどり着いた自分にご褒美をあげる時なのだと思うのです。

そこでしがらみからすべてを開放して、心身ともに自由にすることが大切!

そのひとつとして、気ままにひとりで旅をするのもいいのですね。

60代こそ自由気ままなひとり旅に出る

軽バンで能登のひとり旅 海を見ながら車中泊
軽バンで能登のひとり旅 海を見ながら車中泊

旅に出るにはいろいろな方法があります。

電車や飛行機を使って行く方法もあれば車で旅をする方法もあります。

やはり自由で気ままにひとり旅をするには、車旅で特に車中泊がおすすめなのです。

その理由は、電車や飛行機の時間に縛られることもなく、ホテルのチェックインやチェックアウトにも左右されないからです。

また、旅の計画も大雑把でいいし、なにか気になる場所があれば自由に立ち寄れる。

寝場所がなくても車のなかで車中泊できるのがメリット。

車でひとり旅をしていると、出先でいろんな出会いもあるもの。

しがらみのない出会いは新鮮です。

お互いのヒストリーがあるはずなのに、そんなものはひとかけらも見せずに、楽しめるのも旅の出会いならでは!

ときには温泉の湯船で話が弾むことも。

ひとり旅の醍醐味です。

ひとり旅の楽しみ方

駿河湾を望む ひとり旅 1,000㏄のコンパクトカー「パッソ」
駿河湾を望む ひとり旅 1,000㏄のコンパクトカー「パッソ」

ひとり旅を楽しむ方法はいくつかあります。

ぼくは定年後に中古で50万円の8万キロも走った軽バンを利用して日本縦断のひとり旅をしたこと。

また、コンパクトカー「パッソ」で海を見る旅や山を見る旅など車中泊ひとり旅をたっぷり経験しました。

その経験をもとに車旅での楽しみ方をいくつか紹介します。

旅先でちょっと立ちよる魅力

車旅で走っていると気になる看板があった気になるなる場所に出会ったりします。

一度は通過しても、もしかして二度とは来れないかもしれないと思うことがあります。

車旅では一度は通り過ぎた場所でも、引き返していくことが簡単です。そんな旅の立ち寄りには魅力があるのです。

歴史上の有名な場所だったり、おいしいものが売っていたり、ホッとする人に出会ったりします。

旅のスケジュールは大雑把

車旅では電車や飛行機の旅とは違い、計画はゆるい方がいいのです。

理由は、そのほうが自由を楽しむことができるからです。

がんじがらめの計画だと時間に追われて、自由がどこかに飛んでしまうことがあります。

あくまでも「自由でだれにも束縛されない、ゆるいスケジュール」がおすすめです。

自由な旅先

ひとり旅ならどこに行くのかを決めずに旅に出るのも車旅の魅力です。

行く場所を決めてしまうとどうしても計画に押されてしまいます。

そのため、ワクワク感より目的地に向かうことの方に重点がおかれることも。

それも旅の魅力なのですが、せっかく車で自由な旅をするなら方向だけ決めて旅に出るのも面白いです。

初めて通る街や景色に驚きと新鮮さを感じることができます。

車旅の注意点

コンパクトカーの車中泊 170㎝の寝場所がとれる
コンパクトカーの車中泊 170㎝の寝場所がとれる

車でのひとり旅ではマナーと注意点があります。

旅を楽しい思い出にするには、道の駅や休憩場所などでのマナーを守りましょう。

また体調も万全でないと旅が楽しめないので健康管理も大切です。

運転は無理をしない

車旅ではどうしても長距離運転になりがち。

気が付けば数時間運転しっぱなしだったなどということもあります。

60代はまだまだ元気だとはいえ、やはり年はごまかせませんね!

疲労は運転操作に危険を伴います。

積極的に休憩を取りながら旅を続けましょう。自由な旅なのですから。

車の点検は必須!

旅に連れて行ってくれるのが車です。車の整備もしっかりしておきましょう。

車旅では山間部や人のいない場所を走ることもあります。そんなところでトラブルが起これば命に係わるかもしれません。

旅に出かける前に車の整備をしておきましょう。特にウインドウォッシャー液、バッテリー液、オイル関連、タイヤ等のチェックは最低限しておくことが大事です。

旅に出かける前に車の整備をしておきましょう。特にウインドウォッシャー液、バッテリー液、オイル関連、タイヤ等のチェックは最低限しておくことが大事です。

なが旅でウインドウォッシャー液が無くなり、ホコリの中をなんとか走った経験があります。水筒の水を入れてなんとかしのぎました。

ガソリンをクレジットカードでいれていたのですが、岩手県の山中でガソリンが少なくなり、地元でやっと見つけたスタンド。

実はクレジットカードが使えませんでした。次の街までなんとかガソリンを持たせながら走ってたのも思い出となりました。気を付けましょう!

車中泊が可能かチェック!

車中泊禁止かどうか事前にチェックしましょう!
車中泊禁止かどうか事前にチェックしましょう!

車旅では車中泊をするときに、その場所が車中泊禁止かどうかをチェックしましょう

。車中泊をするときには車の外で煮炊きをしたりテーブルやイスを出してくつろぐのはマナー違反。

道の駅を利用するためのマナーはしっかりと守りましょう。

まとめ

九州ひとり旅 大分県の旅の途中 朝焼け
九州ひとり旅 大分県の旅の途中 朝焼け

最後まで読んでいただきありがとうございます。

60代はまだまだ元気がある年代だから、今こそひとり旅にでてみることをおすすめします。

理屈はだておき、気分が良くなり、体調も良くなり、元気が出てきます!

これがひとり旅の魅力かも知れません。

タイトルとURLをコピーしました