風水インテリアで簡単に開運する意外な理由

ゆとりの経済力
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

中国古来から人が幸せになるための「風水」が研究されてきました。

なぜ風水は人気があるのでしょうか?

風水はどの様に人々が幸せと感じる開運や金運と関係があるのでしょうか?

そんな疑問を様々な視点から考察してみました。

風水の起源と歴史

その歴史は古く古代中国までさかのぼります。
ウィキペディアでは次の様に掲載されていましたので一部を引用します。

三重大学の目崎茂和によると、風水の起源は殷・周時代(紀元前10世紀以前)の「卜宅」にあるとされる[2]。これは宅地や村落の吉凶を占うもので、後の「陽宅風水」の基礎となった。

引用:ウィキペディア「風水」より

風水の起源は紀元前10世紀以前になることがわかります。目的は太吉や村落の吉凶を占うためにできたのです。

個から見えてくるのは、村人にとってだ自然から受ける影響は大きく村の存続にも繋がってることがイメージされます。

「風水」の思想は唐代(7世紀頃)に非常に盛んになり、陰陽説や五行説が取り入れられ、唐代末(9世紀)には形成学派(巒頭)が誕生する。さらに、宋代(11世紀)には羅盤をもって吉凶を占う方位学派(理気)が誕生する。明・清時代になると両者の区別はあいまいになり、羅盤を扱う技術もより発展して現在の「風水」となる

引用:ウィキペディア「風水」より

さらに歴史を下り様々な説が取り込まれて現代の風水につながっていることがわかります。

風水の目的は、どんな時代でも人々が幸福であり続けたいと思うことでした。
人々が古代から幸せに生きるために生み出した一つの方法であり文化なのです。

開運カラー「ゴールド」を見て感じること

たしかに風水での金運開運のカラー「ゴールド」を見ると相当な運気がみなぎる予感がします。

それはなぜでしょうか?
どうしてそのような感じがするのでしょうか?不思議です。

こんな待ち受け画面が人気なのです。

金運・開運の人気画像

確かに「ゴールド」に輝く太陽にむかって道が続いているイメージは開運がアップしそうな感じがしますが錯覚でしょうか?

サクセスストーリーの錯覚

こんな金髪のギャルがいましたね。

学年でびりだった生徒がある塾講師と出会い1日に15時間も猛勉強して
見事、慶応義塾大学に合格したサクセスストーリー。

また、海苔漁師が52才の時パチンコで70万円も失いボーっとテレビをみていたら世界的ピアニストの フジコ・ヘミングがラ・カンパネラを弾いていた。

そして、楽譜の読めない漁師の徳永義昭さんはスマホの動画を見ながら
練習してついに弾けるようになった話。

サクセスストーリーだから誰でもできるはずはないと思うかもしれません。

やっぱり錯覚なのか?

RASの働き

風水インテリアを飾ってみると「開運するぞ!」と思うのです。その時からすでに良い方向へと変化が始まっている感じがするのです。

RASのこと

人間は明確な目的を持つと目的を叶える方向に脳が変化して行くのです。

自分はもうダメだと強く思うと脳はダメな方向へ進むように変化して行くのです。

その機能はRAS(脳幹網様体賦活系)というのです。

プラス思考の根源の仕組みです。

カクテルパーティー効果

RASの働きを分析した一つにカクテルパーティー効果があります。

事例の一つとして、ワイワイと多くの人たちが集まっているパーティー会場があったとします。

あなたの大好きな女性と会場で会う約束をしました。

あなたは多くの人たちがワイワイとおしゃべりしている広いパーティー会場で彼女を探します。

すると、ずっと遠くにいた彼女をすぐに見つけることができました。

つまり、あなたが大好きな彼女を早く見つけて会いたいと強く思ったことがすぐに見つかった原因なのです。

脳のRASというフィルターは彼女を探すというフィルターに変わり彼女の情報だけを抽出して脳に伝えたのです。

これがカクテルパーティー効果なのです。

RASが引き寄せる風水インテリアの開運情報

とてもラッキーで幸運が舞い込んでくる絵をみることで脳のRASは開運のフィルターとなり
チャンスをつかみ始めるのです。

「グッドタイミングだ!」
「これはついている!」
「いいチャンスに巡り合った!」
「何気なく見た記事が結びついた!」

こんな経験はRASのカクテルパーティー効果がもたらす結果なのかもしれませんね。

風水インテリアはプラス思考になる。

そんな訳で、風水インテリアを飾ったりすると、いままでマイナス思考だったことがプラス思考で受け入るようにるから開運に結びつく情報が入ってくるのですね。

すると今まで見えなかった開運が目の前に見えてくるという仕組みです。それが実際に開運へと自分を動かしていく原動力になったということですね。

目標をイメージするとそのような考えになり体もそのように動きいろんな人とのご縁ができて、結果として叶ったように錯覚するのでしょう。

人間の体はまだまだ未知の部分がある。

人間の体はいまだに研究がなされていて、未知の能力や機能はまだまだたくさんあるのです。

最近ようやく体内時計の時計遺伝子が見つかりノーベル賞を受賞したのは記憶に新しいことです。

十数億年のリズムとメカニズム「時計遺伝子」睡眠の質を高める方法

まとめ

今回は風水インテリアを材料にして脳科学{RAS」を通して開運の仕組みを推測してみました。

理屈は推測でしかありませんが、風水インテリアでプラス思考になることは分かりました。

大いに活用して開運しましょう。

なおたん

タイトルとURLをコピーしました