『go to トラベル』どうやって申し込む?ネット予約が面倒

フリールーム
この記事は約5分で読めます。

『go to トラベルキャンペーン』を申込みたいのですが、年を重ねるとスマホやネットに登録しするのが面倒になります。

PCやスマホができる人ばかりではないので、旅行代理店の担当者に直接相談して簡単に申し込みたい場合もありますよね。

今回ネットを利用せずに、電話で『go to トラベル キャンペーン』に申し込んでみました。

その方法を紹介します。

スポンサーリンク

「go to トラベル」ネット予約が面倒?

年を重ねるとインターネットのサイトからGo To トラベルキャンペーンに申し込むのが面倒になります。

また、地域共通ポイントもデジタルだったりなじみがないシステムばかりです。

理由は、細かいことを自分で読んで理解してからでないと予約ができないからです。

申し込むまでのハードルが高くさらにスマホの操作も面倒なので、できれば直接担当者に言葉で相談したいのです。

電話が一番簡単なので、その方法をやってみましたので紹介します。

「go to トラベル」を電話で申し込む?

ネットを使わない「go to トラベル」の窓口相談は面会の予約が必要です。

事前に各旅行会社のサイトから近くの店舗を検索して、そこから予約して相談するスタイルが一般出来です。

私の場合はすでに行先が決まっていたので、いつもの旅行代理店に電話で直接申込みが可能でした。

全ての場合が当てはまるとは限りませんが、可能性はあるようです。

「go to トラベル」の申込み前に準備。

まずは事前に希望の旅行先や宿泊したい宿、交通など大雑把に考えておきましょう。

例えば、「温泉でゆったりと昭和レトロな旅館で泊まりたい。できれば東北の温泉がいい。」などです。

ここからは実際に近くの旅行代理店の店舗等に出向いて、希望する地域のパンフレットを集めてきます。

そしてご家族などとよく話し合って、どこがいいのかなどを3案くらい用意しておきましょう。

「go to トラベル」を電話で予約してみた

さて、次はパンフレットをもらった最寄りの旅行会社に電話をします。

すると、パンフレットを手元に置いて旅行の相談ができます。

「相談したいのはパンフレットの「No.◎◎◎」の温泉旅館です・・・」などと、具体的に旅行会社の担当者とパンフレットを元に相談します。

やはり電話の相談だと希望の詳細までいろいろ話してくれ、運が良ければ旅館の確認もしてくれます。

そして、そこでOKならば窓口で会う日時の予約を依頼します。

旅行代理店にもよりますが、わたしが利用した「日本旅行」の代理店では、電話予約の後に実際に面会する予約の日時を決めました。

かなり混雑しているようで、面会時間は30分と小刻みにスケジュールが組まれていました。

そして、予約した日に旅行代理店の窓口に行って実際の手続きをします。

料金の支払いや、地域共通クーポン(紙の券)を受取ります。

このような方法で行いました。

「go to トラベル」で温泉旅行をしたお得感

実例で説明を進めます。

今回利用した旅行代理店は日本旅行さんです。

とても親切に細部にまで丁寧にアドバイスをしてくれました。

温泉旅館の希望を相談したら、それよりも希望にあう旅館を提案していただきました。

夫婦2名で1泊2日の温泉旅行で、金額は2人で3万円のところを「go to トラベル」キャンペーンを利用すると、宿泊費3万円から1万円の割引です。

さらに、地域共通クーポン券を5000円分くれました。

自家用車で行ったので、旅館の宿泊代金だけでの割引です。

もちろん交通機関を利用するとその分も対象になります。

地域共通クーポン券は、道の駅で使いました。

道の駅には、地元の店が店舗を出していることが多く、安く美味しい食事ができます。

ここで、手打ち新そばと地元の野菜の天ぷらセット1000円の昼食を2人で食べて、残り3000円を道の駅の特設野菜売り場で使いました。

新鮮な野菜とリンゴなど3000円も買えば、たっぷりと買えてお得感満載です。

地域共通クーポン券の利用は、旅行期間中に限定され、隣り合う都道府県で使えます。

地域共通クーポン券を受け取るときには、すでにどこの地域で使えるかシールが貼ってありました。

「go to トラベル」は何回まで?

意外と知られていないのが、「go to トラベル」は何回まで利用できるのかという疑問です。

これはキャンペーン中なら何度でも利用できます。

なので、使えば使うほどお得になります。

「go to トラベル」はいつまで?

国の予定では、キャンペーン期間は既定では次の通りとなっています。

(1)宿泊を伴う旅行のキャンペーン終了日

宿泊を伴う旅行は「2021年2月1日(チェックアウト日)」に終了予定です。

(2)日帰りの旅行のキャンペーン終了日

日帰りの旅行は「2021年1月31日」に終了予定です。

現在延長も検討しているようですが、2020年11月10日現在は延長はまだ決まっていません。

Go To トラベルキャンペーンの予算は約1.1兆円。

宿泊旅行だけで換算しても約5,500万泊分が予算です。

計算上は国民1名あたり1泊以下となっています。何度も何泊も旅行を繰り返す人が思った以上に多い場合は、早めにキャンペーンが終了する可能性があります。

今回のGo To トラベルキャンペーンは国の予算を使い切ったところで終了となります。

旅行会社によりプラスのサービスや規定があるので、電話や窓口で確認しておきましょう。

ーーーーー

お得感満載のGo To トラベルは、使った方がとくですね。

乗り遅れないように早めに連絡をして予約することをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました