「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

白湯を毎日飲んでもダメ?3年間飲み続けた結果

60代になると気になるのがダイエットやお腹がスッキリしないことではないでしょうか?

今、話題となっているのが白湯がいいという話。

でも、実際に白湯を飲んでもなかなか実感がないという口コミも少なくありません。

今回は白湯を3年間続けて飲んだ結果とどんな風に飲んだのかを紹介します。

白湯でお腹がスッキリすること間違いなしです!

「PR」

白湯を毎日飲んでもダメ?

60代になると基礎代謝が下がったり、運動不足などでお腹まわりが太くなり、体重も増加傾向!

体調もどこかスッキリしないことが増えてきます。

体重が増える原因は、お酒を飲みすぎたり、食べ過ぎ、運動不足などが重なりったりすること。

実は、ぼくも定年後家にいることが増えたことで運動不足とお酒と食べ過ぎなどが原因で体重が増加!

そこで3年前から始めたのが白湯ダイエット。

「白湯を毎日飲んでも効果が期待できない!」

そんなコメントも少なくありません。

そこで、60代から始めた白湯を飲み続けるとどんな結果になったのか紹介します。

3年間 白湯飲み続けた結果

ぼくは時間がたっぷりあるので、面倒ですが白湯を毎朝つくって飲んでいます。

結果からお伝えすると、「お通じがよくなった」という実感です。

それまで便秘がちでお腹がスッキリしないことがストレスにもなっていました。

体重が減らない原因でもありました。

もともと便秘気味な体質だから太るのかもしれません。

なので白湯を初めたのはダイエットが目的でした。

でも、ダイエットの結果は後からで、最初はお通じがよくなったことに驚きました。

それは、毎朝スッキリと爽快な気分のなるほどまでに変わったことです。

その結果、ダイエットにも成果がではじめ、お腹まわりのサイズが92センチから83センチまで減少。

そのため、椅子に座っても楽々でお腹がつっかえることはなくなりました。

白湯を飲むとこんなうれしい結果になると実感しました。

60代のお通じとダイエットをしたいあなたには、まずおすすめします。

白湯とお湯は違う?

水道水をそのまま沸かして飲むのは、正しい「白湯」の作り方とは言えません。

白湯の正しい作り方を説明します。

手順は以下の通り。

  1. 水道水を強火で沸騰させる。
  2. 沸騰したら弱火で10分程沸かし続ける。
  3. 火を止めて50℃までゆっくり自然に冷ます。

沸騰したあと10分弱火で沸かし続ける理由は、殺菌や水道水に含まれるトリハロメタンなどの不純物を取り除くためです。

注意することは、水道水を入れて冷ましてはけません。

理由は、沸騰させてせっかく不純物を除去したのにまた混ぜてしまうからです。

水道水を入れて冷ますとわざわざ手間をかけて白湯を作った意味がありません。

通常のお湯と白湯の違いは、沸騰したあと10分さらに沸かし続けて作ることです。

また、時間がないからと電子レンジを使って水道水を沸かす方もいます。

しかし、このお湯も白湯ではありません。

ここが白湯と普通のお湯が違うところです。

白湯の飲み方

白湯の効果的な飲み方を説明します。

ダイエットとお通じ改善を目指すなら、1日約0.8リットル程度が目安です。

飲む速さは「少しずつゆっくり」が効果的です。

白湯を飲むタイミングは「朝目覚めた時」が効果的なのでおすすめ!

理由は、夜の間に体温が低くなっているからです。

つまり、胃腸が冷えているため湯を飲んで温めてあげることで効果が生まれます。

胃腸を温めることで消化力がアップします。

朝食の約1時間前に白湯をゆっくり時間をかけて飲みます。

このことで効果的に胃腸を温めてくれるので消化機能も高まります。

おすすめは、朝食・昼食・夕食に白湯を1杯飲むことでさらに効果は高まります。

1日に3回白湯を飲むと効果的です。

白湯を飲むとスッキリする理由

白湯を飲むだけでスッキリする理由は次の3つあることが知られています。

  1. 白湯を飲むと基礎代謝が上昇する
  2. 白湯を飲むと消化作用が促進する
  3. 白湯を飲むと体内の余分な水分を排出する

3つの理由を一つずつ説明します。

1.白湯を飲むと基礎代謝が上昇する

「脂肪燃焼効率」が改善されて痩せやすい体質に変わっていくことになります。

温かい白湯を飲むと胃腸をはじめとする「内臓機能」が温められます。

その結果、すぐに全身の血行が良くなります。

つまり、内臓温度が上がることから基礎代謝も上昇したことで、脂肪燃焼効率が高まり痩せる体質になります。

ちなみに内臓温度が1℃上がると基礎代謝も約10~12%上がります。

2.白湯を飲むと消化作用が促進する

温かい白湯を飲むことで「内臓機能」が温めらて活発に働くようになります。

その結果、消化作用が促進されることが分かっています。

つまり、消化作用の高まりにより、体内の老廃物を体外に排出する効果も高まります。

体内の老廃物が一掃されて肝臓や腎臓などの機能が活性化するメリットもあります。

3.白湯を飲むと体内の余分な水分を排出する

白湯を飲むと血行が良くなりリンパの流れもよくなり、体内で溜まっていた余分な水分は尿として排出されます。

尿の量が増えるので体重も減ります。実際に朝白湯を飲んでやってみると実感するはずです。

そして実感するのが便秘やむくみの解消です。信じられないかもしれませんが、実際にやってみると実感します。

温かい白湯を飲むことで一石二鳥の効果が期待できます。

白湯を毎朝飲み続けた結果(まとめ)

白湯は飲むだけで内蔵機能が温められて、その結果、ダイエットになったり、お通じが改善されてりと、メリットがたくさんあります。

でも、白湯ダイエットは正しいやり方をしないとなかなか痩せません。

60代は基礎代謝が下がる年齢でもあり、正しく白湯を飲んで元気な毎日を送りましょう!

白湯をすぐ飲める給水型サーバーを利用すると簡単です。

サーバーのお湯そのものが白湯だから楽です。最近人気が急増しているのが、水道水を入れるだけですぐ使えるコンパクトな給水型ウォーターサーバー「クリクラfeelfree putio 」です。

【PR】
「PR」
この記事を書いた人
なおたん@おっさんずくらぶ

ブログを書いている なおたんです。昭和時代を駆け抜けてきた60代が主役の専門ブログを書いてます!次の時代をワクワクドキドキする生き方を提案しています。老後は楽しく健康で無理なくが一番ですね!

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする

★ブログランキング参加中!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ
にほんブログ村
60代の健康
60代は人生のゴールデンタイム!

60代は体力・気力・資金も多用はゆとりがある世代ではないでしょうか?生活はつつましくとも、わくわく・どきどき生きれば、人生は楽しくなります。ぼくは、お小遣い0円です。このブログの少しばかりの広告費収入で楽しんでます。現役時代に積み重ねた経験やスキルは老後の今も生きてます。健康に気を付けて無理せずゆっくり暮らしましょう!

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする
タイトルとURLをコピーしました