「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

一人でできる気分転換!気分スッキリおすすめ18の方法

定年後は家で過ごすことも多くなりスッキリしないのでは?

1日中家の中にいる生活は変化に乏しくなり、心身ともにストレスを感じてしまうことも。

そこで今回はお金をかけずに一人でできる気分転換の方法を紹介します。

スッキリしてわくわくすること間違いなしです!

「PR」

一人で気分転換したいとき

定年退職後は、初めは今までのお付き合いがあるからある程度は外出する機会もあったはず。

しかし、定年後3年、5年と経過するとそれまでのお付き合いも疎遠になってきます。

その結果、自宅で過ごす時間も増え、気分転換することも億劫に・・・

気分転換をしないと心身ともに変化がなくなり、ある面ストレスを感じるなど健康面でもスッキリしない日が出てきます。

とは言っても、今さら昔の友人に連絡を取ったり、サークルに入るには敷居が高すぎたり、あらたな人間関係が生じてさらにストレスを感じることも例外ではありません。

そこでおすすめなのが、一人で気分転換をすることである程度、生活に変化が出てスッキリします。

一人でできる気分転換

気分転換は一人でできれば最高ですね!

その都度、奥さんを連れ出したり、友人を誘ったりするのは自己都合を押し付けるようで気がすすまないのではないでしょうか?

一人ならだれにも迷惑をかけずに気分転換ができるメリットがあります。

好きな時間に、好きな方法で、しかもお付き合いのお金もかからないので、一人でできる気分転換はメリットがあります。

一人でできる気分転換18の方法

一人でできる気分転換を次の18の方法に分けて紹介します。

  1. ウォーキング・散歩・外出
  2. 早起き・昼寝する
  3. お風呂
  4. マッサージ・ストレッチ・筋トレ
  5. 音楽鑑賞・楽器演奏・歌う
  6. 家庭菜園・ミニ菜園
  7. 旅の計画をする
  8. 無料のオンライン講座
  9. 読書・音読
  10. 映画・ドラマ鑑賞
  11. 書く・描く
  12. 断捨離
  13. 片付け・掃除・模様替え
  14. おいしいものを食べる
  15. 水・白湯・お茶を飲む
  16. 瞑想
  17. 香りを楽しむ・アロマ
  18. イメージチェンジ

この気分転換は、実はぼくも年金生活に取り入れていいて、行き詰った時や、やる気が起きないときに効果的な方法ばかりです。

ひとつでもやってみるとスッキリします!

「運動」で気分転換

体を動かす方法を取り入れて一人で気分転換する方法です。

1.ウォーキング・散歩・外出

定番のウォーキング、散歩、外出などで、とにかく自宅の部屋を出てみることです。

特に効果的なのは、「ぼ~ッとする」時間をとることです。

脳科学でも効果的なことが分かっています。理由は、外の緑の木々などを見ながら「ボ~ッとする」時間を取ると、考えることの束縛から脳が解放されます。

その結果、脳の中で古い記憶と最新の記憶が結びついて新しい発見やアイデア、行動につながる効果があるといわれています。

2.早起き・昼寝する

年を取ると朝早く目が覚めるから、別に早起きすることもないのでは?

しかし、早起きと目が覚めるのは別物。早く目が覚めても、布団の中で寝ていたらそれまで・・・

目が覚めた時が、体を起こすときだと考えています。人間は必要なだけ寝ると目が覚めます。

目が覚めたら起きて布団を畳んだり、洗顔、シャワー、朝食作りなどをすると、気分がスッキリします。

また、早起きしたときは、昼ご飯を食べたら15分程度昼寝をするとスッキリします。

昼寝の気分転換はかなり効果があるので、目をつぶるだけでも効果があります。大の字になって手足を伸ばすと、最高に気分がスッキリします。

3.お風呂に入る

ちょっと贅沢かもしれませんが、朝風呂は気分転換に効果的です。

スッキリしないときに、朝風呂に入ると心身ともにシャキッとする効果があります。

また、朝のお風呂やシャワーは、加齢臭を1日中抑える働きがあるので、一石二鳥です。

4.マッサージ・ストレッチ・筋トレ

机に向かって長時間座っていたり、同じ格好で過ごすと体中が固くなります。

そんな時は、マッサージをしたり、背中のストレッチ、または筋トレをするのも血流がよくなりスッキリします。

気分転換では必ず取り入れています。

「趣味」で気分転換

次は趣味を取り入れた一人でできる気分転換を紹介します。

5.音楽鑑賞・楽器演奏・歌う

若いころ聞いた音楽を聴いてみると、意外にやる気やわくわく感が出てくるのはぼくだけでしょうか?

いろんなことにチャレンジした青春時代の音楽は、貴重な財産として頭の中に残っています。

音楽を聴くだけでも気分転換になりますが、もし楽器が押入れに中にしまってあるなら、早速出して引いてみましょう!

そして声を出して歌うなら、さらに気分転換になりスッキリします。

声に出して歌うことは、すごい気分転換の効果が実感できるので、カラオケもいいですね!

6.家庭菜園・ミニ菜園

無心になれるのが家庭菜園というか、ミニ菜園でプランターでもできる簡単な方法です。

もちろん畑をレンタルする方法もありますが、高齢になると体力がついていけません!

でも、ミニプランターならいろんな野菜や植物を植えて成長を見ることができます。植物が成長する過程を楽しめることからストレスを忘れてしまうメリットがあります。

ぼくはぬか漬けと梅干しと塩らっきょうを作ってます。自分で作るので没頭することで気分転換を図ることができます。

7.旅の計画をする

家の中に居ながらにして気分転換できるのが「旅を計画する」ことです。

旅に出かける予定だけでも考えたりパンフレットを見たりすると、別世界へと思考が変わります。

その結果、旅行の行程や観光、おいしいもの等を調べてみると、実にわくわくしてくるものです。

旅行好きの多いオランダの大学が研究論文を出しています。

脳にもかなり効果があるようです。

「学習」で気分転換

次は、新しい知識を学ぶことで一人でも気分転換ができる方法です。

8.無料のオンライン講座

これはぼくが行っている方法です。パソコンでZoomができる環境ならオンライン講座に参加する方法です。様々な無料講座が開かれていますので、新聞やネット検索すると見つけることができます。

ぼくはブログを運営しているので、ブログ関連の初心者講座を無料で受講しています。

もちろん、YouTubeを利用するのもいいですね!

9.読書・音読

読書といっても、おすすめは「音読」です。

自分の声で本を音読すると気分転換になります。目から文字を読んで、頭で声に変換し、その声を耳で聞くという方法は、人の五感を使うことになります。

さらに、音読をすると呼吸がいつもと違います。ある程度呼吸を長く出すことから体の調子を整えるメリットがあります。

音読を10分でもやってみると、気分転換になり目も声も呼吸もスッキリします。

10.映画・ドラマ鑑賞

感情移入して泣いたり笑ったりできる映画やドラマはかなり気分転換になります。

むしゃくしゃしたり、仕事に行き詰ったときなど、そこから離れてドラマを見ると気分転換になります。

11.書く・描く

考えがまとまらない時や、怒り、悲しみ、挫折などから気分転換をしたいときは、思いを書き出してみることです。

どんな方法でもいいので紙に思いのまま書き出してみましょう。

書いているうちにいろんなことがまとまってきたり、解決策も出てきたりとメリットがあります。

「お掃除」で気分転換

次は、定番のお掃除で気分転換する方法を紹介します。

12.断捨離

自分の気持ちが部屋に現れるといいます。むしゃくしゃしているとき、もう何にもやる気が起きない時、そんな時に部屋は、不要なものであふれかえっていることもあります。

不要なものを断捨離すると、気分転換になります。空気もきれいになりお部屋が変わります。

これから先の老後に向けた整理にもつながるので一石二鳥の効果が期待できます。

13.片付け・掃除・模様替え

生活に変化を生み出すことで気分転換をする方法は、片付け、掃除、模様替えです。

部屋のレイアウトが少しでも変わると、マンネリだった部屋の気分が変わります。

生活がマンネリになったら、ぼくは模様替えをおすすめします。

効果絶大な気分転換となります。

「飲食」で気分転換

手っ取り早い気分転換は食べ物に限る!

これは今すぐできるので、簡単で効果があります。

14.おいしいものを食べる

特別においしいものを食べることです。それもちょっと高価な食べ物をチョイスしてみましょう!

本当においしい食べ物は、笑顔になります!

理屈抜きにおいしい食べ物は、どんな状況下でも気分転換間違いなしの効果があります。

15.白湯・お茶を飲む

体の中から気分転換する方法で、効果的なのが「白湯(さゆ)」などの温かい飲み物を取ることです。

不思議ですが、自律神経が落ち着いて、ゆったりとした気分転換になります。

「マインド」で気分転換

最後はマインドで気分転換を図る方法です。

16.瞑想

座禅とまではいかなくても、自宅でかんたんにどこでもできるのが「瞑想」です。

ゆっくり息を吸い、ゆっくり吐き出す。

一方で笑いヨガなどは、気分転換にものすごく効きます!

17.香りを楽しむ・アロマ

部屋の香りを楽しむことで気分転換を図る方法です。

背中をさすってもらったりマッサージしてもらうと、すご~く気持ちよく感じることがあります。

このように感じるのは実は「オキシトシン」というホルモンが関係していると言われています。

オキシトシンには不安な気持ちやストレスを緩和する作用があるから「幸せホルモン」とも呼ばれています。

アロマを使うことでオキシトシンの働きを活発にする方法です。

18.イメージチェンジ

自分のイメージを変えてみると、意外にも別人になったようで気分転換になるのでたまにはいいですね。

特に髭やサングラスなどでグッとイメージを変えてみるのも一つの方法です。

気分転換気で気分スッキリの効果

気分とは気の持ちようだと言われています。

つまり、気分を変えるためによどんだ環境に新しい風を吹き込むことだと言えます。

そのためには、いまあるマンネリは状態に変化を与えることで「気分転換」となります。

気分がよくなると、考えや思考などにもメリットがあり、結果もついてくると言われています。

今ある状況を少しだけ変化させる18の方法を紹介しました。

これで、気分転換が図れるとスッキリする効果が得られます。

一人でできる気分転換(まとめ)

定年後は家で過ごす方も多くなりスッキリしないのは気分転換が必要です。

今回はお金をかけずに一人でできる気分転換の方法を紹介しました。

スッキリしてわくわくすること間違いなしです!

チャレンジしてみてくださいね。

★ブログランキング参加中!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ
にほんブログ村
「PR」
60代の健康
この記事を書いた人
おっさん!

ブログを書いている おっさん!です。昭和時代を駆け抜けてきた60代が主役の専門ブログ!新しい時代をワクワクドキドキする生き方を提案しています。

おっさん!をフォローする
60代は人生のゴールデンタイム!

60代は体力・気力・資金も多用はゆとりがある世代ではないでしょうか?生活はつつましくとも、わくわく・どきどき生きれば、人生は楽しくなります。ぼくは、お小遣い0円です。このブログの少しばかりの広告費収入で楽しんでます。現役時代に積み重ねた経験やスキルは老後の今も生きてます。健康に気を付けて無理せずゆっくり暮らしましょう!

おっさん!をフォローする
タイトルとURLをコピーしました