「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

妻のスマホの電源が突然切れた?電池切れは縁の切れ目か!復活した方法とは

これは、ぞっとするストーリーです!

妻が出先から家電に連絡が入った。

話を聞くと、スマホを使っていたら、突然電源が切れたと、大慌てです・・

電源ボタンを押しても、長押ししても、電源は入らないと悲痛な声が、家電から聞こえてきた。

最終的には、無事、復活したのですが、その間の恐怖はすごかった・・・

広告

妻がスマホを使ってたら電源が突然切れたと?

自宅に家電がかかってきた。

いつも留守電にしていたので、出なかったら・・・

自動応答から留守電になったとき「わたしよ~、わたしよ~、たぶん非常事態よ!」

という声が聞こえてきた?

その声はまさしく妻のこえだ。

事件か?事故か?・・・

それにしては、落ち着いている?

すると、

「スマホの電気が突然切れて、なにをしても動かないから、直してちょうだい!」

という、あっけらかんとしたご指示が!

スマホのことで、ひとまず安心したのですが・・・

何をやっても電源が入らない

何をやってもスマホの電源がはいらないのは、何が原因か?

ぼくは家でネットをしていたので、さっそく「Google先生」に聞いてみることにした。

すると、電源が何をしても復活しない問題があることが分かった。

その原因とは次の5つあるという。

軽い原因と思われる順番で、並べると次の通りです。

  1. 充電不足
  2. バッテリーの劣化
  3. 熱暴走
  4. OSやアプリの不具合
  5. 物理的な破損

原因1:充電不足

充電不足が考えられます。電池が無くなると、当然スマホは動きません!

スマホのバッテリーは消耗品のため、約2年で寿命がくると言われています。

この場合は、とりあえず電源が切れたまま充電してみることです。

原因2:バッテリーの劣化

バッテリーの劣化です。スマホのバッテリーは劣化すると、突然電気が無くなる特性があります。

対処方法は、内部バッテリーの交換です。

原因3:熱暴走

熱暴走です。スマホを使っていて内部が熱くなり電源が止まる症状。

熱でセーフティ機能が作動しているだけなので、正しく冷ませばまた電源が復帰します。

対処方法は、冷えるまで、待つしかありません。水をかけたり、氷でひやすなどはダメです。

自然に冷やしましょう!

原因4:OSやアプリの不具合

更新が原因で発生したケースがあります。

OSのバージョンアップや、古いバージョンを使い続けている場合も、スマホが正常に動かなくなることがあります。

アプリのインストールやアップデートが原因で電源が入らないこともあります。

電源が入らないので、更新ができませんね。

ショップへ行くしかありません。

原因5:物理的な破損

スマホが壊れた!という原因。

これはなにをやってももうダメ!交換か修理しかありません。

いったい、どれが、原因だったのでしょうか?

強制的に再起動する方法

スマホを強制的に再起動する方法があります。

これで、スマホの電源が入る場合があります。

iPhone と Android について説明します

iPhoneの場合

  1. 音量を上げるボタンを押して素早く放す
  2. 音量を下げるボタンを押して素早く放す
  3. 電源ボタンを押してAppleのロゴが表示されたらボタンを放す

Androidの場合

  1. 電源ボタンを長押しして電源が消えたのを確認する
  2. 電源ボタンを長押しする

スマホが無事復活した方法とは?

そして、ぼくは、これらの方法の中から、ひとつずつテストをやってみることにしました。

家から、妻のいる出先に家電をかけて、リモートでやり方を伝えました。

まずは、熱くなってないか聞いたら、

「冷たいわ・・」

と言いましたので、熱暴走ではありません。

次に、電源を長押しして電気が入るかどうか、試してもらいましたが、

「まったく、立ち上がんないのよ・・」

これもまったくダメ。

そこで、電池切れを疑いました。

夫婦間でも、電池切れは、縁の切れ目だから、重要なポイントだ!

友人に充電器を借りて、充電してみることを、妻に伝えました。

そして、ダメなら、ショップで相談するつもりでした・・・・

それから、30分後に、ぼくのLINEが鳴ったのです?

妻から出した。

「生き返ったわ!あなた、なかなかやるじゃないの!」

と、久しぶりに、お褒めとも受け取れるつぶやきがありました。

やっぱり、電池切れだったのか・・・

電池切れは縁の切れ目か!

妻のスマホが復活するまでの間、今後のことを考えたら、ぞっとしました!

妻のスマホは、ぼくがオンラインで6,000円で買い、自分でLINEの引っ越しや、Google・メールの設定、銀行口座の設定、Zoomの設定、各種のアプリ、アドレスや写真動画などのコンテンツのデータの引っ越し、・・・・

万単位でかかるところを、たったの6,000円でやったのです。

これ全部やったので、手数料もデータ移行の料金も無しで、たった6,000円で新しいスマホが手に入ったのが妻です。

つまり、妻は「使えるようにして!細かい説明はいらない!」と言って、ぼくに丸投げでした。

その結果、スマホが壊れても、べつに夫が直してくれるからと、半ばもくろんでいたようです。

だから、スマホが治らないと、きっと縁の切れ目になってしまうような、恐ろしい光景が頭の中をぐるぐると・・

また一からテストしつつ、設定しなおすことを考えると、ぞっとしたのです。

でも、簡単に電池切れが原因で、ほっとしました。

この記事を書いた人
なおたん@おっさんずくらぶ

ブログを書いている なおたんです。昭和時代を駆け抜けてきた60代が主役の専門ブログを書いてます!次の時代をワクワクドキドキする生き方を提案しています。老後は楽しく健康で無理なくが一番ですね!■初級システムアドミニストレータ

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする

★ブログランキング参加中!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ
にほんブログ村
生活情報
広告
60代は人生のゴールデンタイム!

60代は体力・気力・資金も多用はゆとりがある世代ではないでしょうか?生活はつつましくとも、わくわく・どきどき生きれば、人生は楽しくなります。ぼくは、お小遣い0円です。このブログの少しばかりの広告費収入で楽しんでます。現役時代に積み重ねた経験やスキルは老後の今も生きてます。健康に気を付けて無理せずゆっくり暮らしましょう!

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする
タイトルとURLをコピーしました