最後は「ねぎとろ軍艦巻き」でしめようか!「あら、最初に食べたわ!」60代の記憶は大丈夫?

年を重ねてたとりついた60代半ば。

年金暮らしらから回転寿司が楽しみのひとつになってきた!

先日、久しぶりに妻と回転寿司に食べにいった時のことです。

スポンサーリンク

今日の最後はまだ食べていないものにしよう!

回転寿司も平日は割引があったり、お客が少ないので行くことにしている。

理由は、安く上がること。

でも、年金生活だからといえば「わびしくなる」・・・

そんな年金生活でも、ぼくにとっては最大の楽しみなのです。

それは、1カ月の間にブログで稼いだお小遣いで妻におごることができるから!

ブログでは月にとうとう1万円を超える時がやってきたのです。

だから、妻は一皿200円のネタや、もっと高いお皿を嬉しそうにどんどんパネルから注文!

おまけに、生ビールを遠慮なく注文するのです。

その原資は、日々ブログで稼いでいる数百円の積み重ね・・・

これはまだ食べていない!「ねぎとろ軍艦巻き」にしよう・・

とはいえ、幸せな回転寿司のイベント。

思いっきり食べるのが夫婦の約束!

最後は「もうこれ以上は…」というところで、しめの一皿を注文するのが恒例。

今回は、まだ注文していない「ねぎとろ軍艦巻き」の一皿!

妻に「じゃ~、ねぎとろ軍艦巻き」にしよう!と提案。

・・・・・?

あら、あなた最初に注文したわよね?

「あなた、それ最初に注文しておいしそうに食べたわよね?」

「・・・」

ぼくがもう注文して食べたというのです。

「あああ!そうだったね!」

と返事はしたものの、記憶がない・・・

これ大丈夫なのか?

でも、最近は妻もぼくも記憶に自信がなくなっているのです。

あんなに「わたしの記憶によると・・・」と自慢していた妻も、最近は声が小さくなっているのです。

もしかして、これは「来るべきものが来たのか?」

60代の記憶のもと「アホエン」が不足したのか?

60代になってから記憶が悪くなる一方なのです。

そこで「アホエン」なる成分を摂ることにしています。

このアホエンはにんにくとオリーブオイルで作る「にんにくオイル」に豊富に含まれるのです。

この成分が病院でも使われているようで、脳の活性化によいそうです。

なので、今日もアホエンを作ったのです。

このにんにくオイルの効果について、都立駒込病院脳神経外科部長の篠浦伸禎(しのうら・のぶさだ)先生のご著書で効果について説明をされています。

その効果は以下の通りだと説明しています。

・もの忘れがなくなる
・免疫力もアップする
・認知症改善
・脳梗塞予防効果が期待
ストレスに強い脳になり、不安も軽減される

記憶にいい「アホエン」の作り方

簡単なのですぐにできます。

(1)にんにくをすりおろす。

すりおろしたにんにくを室温で2時間放置する。

理由はアホエンはにんにくを粉砕して空気にさらすことで生成されるから。

(2)すったにんにくをオリーブオイルに浸す

オリーブオイルにすりおろしたにんにくを入れて5日間待つ。

アホエンがオリーブオイルに溶け出すのを待ちます。

その期間は「5日間」。

(3)5日経ったら完成

5日間が経ったらできあがり。

ニンニクはそのままこさないで作りました。
にんにくはそのままこさないで作りました。

サラダにかけたり、トーストにぬったりして使います。自由に使えるので便利。

まとめ

記憶が危なくなるのが60代の特徴でしょうか?

とにかく、なにか身体によいことはやっておくことが大切です。

このアホエンもそのひとつなので、ぜひ作ってみてくださいね!

きっと「ねぎとろ軍艦巻き」をしっかりと記憶できるようになるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました