「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

60歳から理想的な生き方。定年後は自分磨き!

定年退職したらどんな生き方があるのでしょうか?

現役時代は組織の中でがんじがらめの生き方だった方も多いはず。

そこで今回は理想的な生き方の有名人をお手本にして60代からの生き方を考えたいと思います。

「PR」

60代からの自分磨き!

定年退職後を第二の人生と言われるように、定年は人生の節目です。

それまでは仕事や家庭のやりくりなどに目いっぱい。

つまり、仕事も子育ても家計も、自転車操業的な生き方ではありませでしたか?

定年を迎えると職場から離れるというか、縁が切れたとでも言ったほうが近いようなきがします。

会社との縁が切れたことで、いわば自由を手に入れたことになります。

しかし、長年組織の中でしばられて生きてきたゆえに簡単には自由になれないことも・・・

ある程度時間が経過して、やっと束縛から解き放された実感を味わうものです。

そこで、はじめて自分の生き方をどうするのかと向き合うときがやってきます。

  • 自分は何をすべきなのか?
  • どんな生き方をしたいのか?
  • 何がしたいのか?

つまり自分に向き合ってこれから先の生き方をしっかり見つめる時と言えます。

本当の自分を磨くときかもしれません。

では、現代社会で理想な生き方とはどんな生き方なのでしょうか?

理想的な生き方の有名人とは?

ここに興味のある調査がありました。

婚活事業を展開する株式会社IBJ(https://www.ibjapan.jp/)が、20歳~49歳の独身男女約1,500人に対して「長寿化に伴う人生観と結婚観」についての意識調査です。

この調査の中で「理想的な歳の重ね方をしている有名人」についてデータのがあるので紹介します。

男性部門の順位

第1位 所ジョージさん 37.1%

  • ”所ジョージさんのような人になりたい、人生の目標です”(20代男性)
  • ”苦労もしてそうだが、それをあまりオープンにせず、趣味も大事にしながら人生を過ごしている”(40代男性)
  • ”趣味人であるけど、パートナーを大切にしてるし、生きることを楽しめている気がする”(30代男性)

第2位 明石家さんまさん 18.6%

  • ”不満などもあると思うが、感じさせないくらい毎日楽しそう”(20代女性)
  • ”良い時も、悪い時も、経験しているから”(40代男性)
  • ”健康で、未だに求められる人”(40代女性)

第3位 高田純次さん 10.8%

  • ”テキトーに生きているように見えて着実に安定して現在に至っているイメージ”(30代男性)
  • ”いつまでも子供心をもって生きている!”(30代男性)
  • ”渋くて面白い、年齢を感じさせない”(40代男性)

女性部門の順位

第1位 樹木希林さん 24.8%

  • ”最後の最後まで自分の考えを変えずありのままの人生を歩んでる気がする”(20代女性)
  • ”自分を貫き通した生涯に感銘受けました”(30代女性)
  • ”みんなから愛される名女優”(30代女性)

第2位 石田ゆり子さん 16%

  • ”いつまでも若々しくキラキラしている”(30代女性)
  • ”いくつになっても自分にまっすぐで素敵”(20代女性) 
  • ”無理をせずに自然体な気がする”(30代女性)

第3位 夏木マリさん 14.4%

  • ”女優以外の多岐にわたる仕事をしているところ、個性的”(30代女性)
  • ”自分をしっかりもっていて、年齢を無理なく受け入れて、女性として魅力的”(40代女性)
  • ”綺麗でパワフル、自分を持っている”(40代女性)

60歳から理想的に歳を重ねるポイント

この調査から見えてく「理想的な歳の重ね方」としてのポイントは次の通り。

  1. 生き生きと人生を楽しんでいる人
  2. いつまでもエネルギッシュ
  3. いい意味で好き勝手に生きている
  4. パートナーを大事にしている
  5. 健康と美のバランス

2019年のデータですが、理想的な歳の重ね方として参考になります。

引用データ:婚活総合サービス株式会社IBJ(https://www.ibjapan.jp/)

60代からの理想的な生き方

実はこの調査からもわかるように、現役の組織人時代にはできないことばかりです。

自分を大切にして、楽しくエネルギッシュに年を重ねること。

60代からは、さっさと重苦しかった組織人の服を脱ぎ棄てて身軽になることだといえます。

つまり「群れない生き方」なのかもしれません。

アイデンティティをしっかり持った大人の生き方ができるのがまさに60代から。

どんな人生にするのかは、あなた次第であり、それも無限大の自由さをもっています。

裸になった本当の自分に向き合って、正直にやりたいことを楽しめることを、みつけましょう!

年金が減らない収入とは?

年金生活をしていても、働きたいときがあります。

しかし、収入が発生すると年金が減ってしまうという不安もあります。

ではどれくらいの収入なら年金がへらないのでしょうか?

この記事は重要なので別記事にしました。

60代の自分磨きのまとめ

リタイアしたらどんな生き方があるかを考えてみました。

現役時代は組織の中でがんじがらめの生き方は終わり。

今度は60代の理想的な生き方を見つけて、これからの人生を楽しんで生きること。

ぜひ素晴らしい生き方を見つけてくださいね!

★ブログランキング参加中!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ
にほんブログ村
「PR」
生き方
この記事を書いた人
おっさん!

ブログを書いている おっさん!です。昭和時代を駆け抜けてきた60代が主役の専門ブログ!新しい時代をワクワクドキドキする生き方を提案しています。

おっさん!をフォローする
60代は人生のゴールデンタイム!

60代は体力・気力・資金も多用はゆとりがある世代ではないでしょうか?生活はつつましくとも、わくわく・どきどき生きれば、人生は楽しくなります。ぼくは、お小遣い0円です。このブログの少しばかりの広告費収入で楽しんでます。現役時代に積み重ねた経験やスキルは老後の今も生きてます。健康に気を付けて無理せずゆっくり暮らしましょう!

おっさん!をフォローする
タイトルとURLをコピーしました