「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

60歳を過ぎたら本番!新しいチャレンジが始まる

定年退職したら第二の人生が始まると言われます。

ではその第二の人生とは何がはじまるのでしょうか?

そこで今回は60歳を過ぎたシニアの方々の第二の人生について考えてみたいと思います。

「PR」

60歳を過ぎたら本番!

定年退職をして家にいることが多くなると、「ぬれ落ち葉」になる可能性が・・・

奥さんがスーパーに買い物に出かける時に、

「おれも一緒に行くよ!」

と奥さんにくっついて行くおっさんのことを「ぬれ落ち葉」と呼びます。

なんて失礼なことか!と思うのですが、心当たりもあります・・・

奥さんからは「うるさいからついてこないでよ!」と言われます。

理由は、一緒に買い物カゴの後からついてきて、うるさく口出しをするのはもちろん、あれもこれもとカゴにいれたりして予算オーバーになるから。

しかし、本当はおっさんは何かにチャレンジしようと思っているのです。

60歳を過ぎたら人生の本番を迎えると言います。

それなのに、「ぬれ落ち葉」状態では進展がありません。

そこで、60歳を過ぎたシニアの方を対象にした興味ある調査があるので参考に紹介します。

60歳を過ぎると新しいチャレンジが始まる?

生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研が「シニアのチャレンジ」について行った調査があります。

60~70代のシニア500名を対象に「60歳を過ぎてからのチャレンジ」について2015年に行ったものです。

以前の調査ですが、今でも「そうだな~」と実感するので参考に紹介します。

まずは、60歳を過ぎてなにかチャレンジしたいことがあるかどうかの質問。

  • 質問:「60歳を過ぎてから、何か新しくチャレンジしたことはありますか?」
  • 回答:55%と半数以上が「ある」

すでに新しくチャレンジしたことがある方はなんど半数以上も!

では、この先はどうなのでしょうか?

  • 質問:「これから、新しくチャレンジしたいことはありますか?」
  • 回答:「ある」と答えたシニアの割合は34%と3人に1人

つまり、60歳を過ぎて半数の方がチャレンジしたいことがあって、34%の方が新しくチャレンジしたいことがあると回答しています。

60歳を過ぎてからが「やりたいこと」「チャレンジしたいこと」ができる本番といえるのではないでしょうか。

60代が新しくチャレンジしたいことは?

では「チャレンジしたいこと」なんでしょうか?

上位5位のジャンルは次の通り。

  1. 趣味:41%
  2. 旅行:36%
  3. 運動・スポーツ:21%
  4. 勉強・資格取得:19%
  5. 仕事・ビジネス:15%

年齢にとらわれることなく、幅広い分野に興味・関心を持つシニアたちの様子がうかがえます。

趣味や旅行は8割をしめるのですからチャレンジしたくなるようです。

60歳を過ぎるとチャレンジしたいことが変わる?

実は60歳前に考えていたチャレンジしたいことと、60歳を過ぎてからは変化します。

定年前はキャンプやアウトドア、日本一周の旅などのチャレンジを考えていたことも。

しかし、実際に60歳を過ぎて歳を重ねると、海外旅行が国内温泉旅行に変ったり、アウトドアやキャンプが短歌を詠んだり、ブログを書いたり・・・

では、調査結果はどうなのでしょうか?

60歳になる前となった後、シニアの約6割が「チャレンジしたいことに変化」

  • 質問:「60歳になる前となった後で、チャレンジしたいことは変わりましたか?」
  • 回答:57%が「変わった」

どのように変わったのかコメントを紹介します。

  • 「定年後は何も考えず日々過ごそうと思っていたが、実際はジムへ通ったり、海外旅行を楽しんだりしている」(67歳・女性)
  • 「60歳になってから自分で会社を設立したくなり、資金調達のため3つの仕事を掛け持ちしている」(66歳男性)
  • 「60歳になる前は山遊びをして過ごそうと思っていたが、いまは都市の中心部に引っ越して不動産投資をしている」(71歳・女性)

参照資料:生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研

60歳になるまでは時間の制約も通勤もなくなり「自由にのんびり過ごす」と思った方もいるのでは。

しかし、そんな自由は数日で飽きてしまい、なにか新しいことを見つけてチャレンジしたくなることも多いようです。

また、現役時代に身に着けたスキルを改めて見直すと、新しくチャレンジしたいことに目覚めることも。

新たなチャレンジの発見は60代をアクティブにする

このように新しくチャレンジする目標が見つかると、60代はとってもアクティブに変身します。

これはすごいことです!

退屈だった日々から、見違えるようにアクティブになるのですから・・・

ではアクティブに活動するには何が必要だと考えているのでしょうか?

  • 1位:「健康」67%
  • 2位:「気力・好奇心・興味」13%
  • 3位:「お金」7%
  • 4位:「体力」6%

参照資料:生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研

60歳を過ぎて新たにチャレンジするために、最も重視しているのは「健康」です。

調査から見えたことは、60歳まえに考えていたことよりも、60歳を過ぎると実はもっとアクティブになっていること。

3人に1人は自分の子供よりも元気に活動しているといいます。

さらに自分の活動年齢は実年齢よりマイナス6.3歳というデータも。

60歳を過ぎたら本番!のまとめ

60歳を過ぎて新しいチャレンジが見つかると、ますますアクティブになるのですね。

ワクワクすることを見つけて健康を維持しながら楽しく第二の人生を始めましょう!

★ブログランキング参加中!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ
にほんブログ村
「PR」
生き方
この記事を書いた人
おっさん!

ブログを書いている おっさん!です。昭和時代を駆け抜けてきた60代が主役の専門ブログ!新しい時代をワクワクドキドキする生き方を提案しています。

おっさん!をフォローする
60代は人生のゴールデンタイム!

60代は体力・気力・資金も多用はゆとりがある世代ではないでしょうか?生活はつつましくとも、わくわく・どきどき生きれば、人生は楽しくなります。ぼくは、お小遣い0円です。このブログの少しばかりの広告費収入で楽しんでます。現役時代に積み重ねた経験やスキルは老後の今も生きてます。健康に気を付けて無理せずゆっくり暮らしましょう!

おっさん!をフォローする
タイトルとURLをコピーしました