たった90分で美味しい『ぬか漬け』を簡単に作る方法

爽やかな趣味
この記事は約4分で読めます。

趣味でぬか漬けでも作ってみませんか。

今回の『おっさんの趣味シリーズ』では
驚きのたった90分で完成する
本格的なぬか漬けの方法を紹介します。

ぬか漬けは普通は面倒なのですが
ぬか漬けのもとを使って簡単に美味しくできるから
面倒くさいおっさん達に
人気があります。

スポンサーリンク

日本は漬物の宝庫

農林水産省の「農産物漬物の日本農林規格」で日本の漬物を以下の引用の通り分類しているのです。

第1条 この規格は、農産物漬物のうち、農産物ぬか漬け類、農産物しょうゆ漬け類、農産物かす漬け類、農産物酢漬け類、農産物塩漬け類、農産物みそ漬け類、農産物こうじ漬け類及び農産物赤とうがらし漬け類であって缶詰及び瓶詰以外のものに適用する。

引用:農林水産省「農産物漬物の日本農林規格」

大きく分けると8つにもなり、日本は漬物の宝庫なのです。

日本の風土と知恵が長い年月をかけて作られてきた漬物なのです。

「ぬか漬け」「しょうゆ漬け」「かす漬け」「酢漬け」「塩漬け」「みそ漬け」「こうじ漬け」「赤とうがらし漬け」
スポンサーリンク

ぬか漬けの栄養

分類で最初に出てくるのが「ぬか漬け」です。

ぬか漬けが始まったのは江戸時代と言われています。お米の玄米が精米される過程で「ぬか」ができます。このぬかを使ったのが始まりです。

「ぬか漬け」は発酵食品

「ぬか漬け」は発酵食品です。

ぬか漬けには「植物性乳酸菌」が豊富に入っている保存食としてとても人気がある漬物です。

主な特徴は次の通りです。

  1. 野菜のビタミンB1量が約10倍に増加
  2. こめ油に含まれる様々な栄養成分
  3. 生きたまま腸に届く「植物性乳酸菌」

野菜のビタミンB1量が約10倍に増加

お漬物の専門「東海漬物」の野菜漬物機能研究所の小野︎ 浩先生(農学博士)の記事を拝見すると野菜に含まれるビタミンB1の量がぬか漬けにすると、約10倍に増えるというのです。

こめ油に含まれる様々な栄養成分

ぬかのもとの「こめ油」には次の成分が含まれていて栄養豊富なのです。

ビタミンE、r−オリザノール、フェルラ酸、フィチン酸、イノシトール等

脂質酸化防止作用、 抗酸化作用 、 抗脂肪肝 、 動脈硬化予防、カルシウム吸収促進等、身体に良い栄養が豊富に履いているのです。

生きたまま腸に届く「植物性乳酸菌」

植物性乳酸菌が豊富で、腸まで生きたままで届くほど強い乳酸菌です。腸内の善玉菌が増え腸内環境改善効果が期待できます

ぬか漬けは、これほど素晴らしい発酵食品なのです。

スポンサーリンク

このぬか漬けが、スーパーでたった100円!

先日近所のスーパーに行くと、キュウリやニンジン、大根のぬか漬けが発砲スチロールのお皿で売ってます。

たったの100円です!

あんなに苦労したぬか漬けが、こんなに安く手に入るのですね。

趣味なら一度は自分で作りたい

ぬか漬けを趣味のレパートリーにするには根性が無いと難しいですね。

でも、男が一度はぬか漬けを作って美味しいと言わせたいのです。

「おっさんが作ったの?」

なんて言われてみたいのです。

キュウリの浅漬けなら簡単にできる

ぬか漬けを作るのは管理が難しいのです。

キュウリの浅漬けならビニール袋に朝漬けのもとを入れてしばらく置くと出来上がるのです。

浅漬けは簡単に作れた意外と美味しいのでよくやります

浅漬けと同じように簡単に「ぬか漬け」が出来るものを探しました。

ネット通販でみつけたぬか漬けのもと

探しているうちに見つけたのが
ネット通販であの有名な「ブルックス」が販売しているぬか漬けのもとです。

90分で超カンタンに本格的ぬか漬けができる

「かんたんぬか美人」という商品です。

あの粉末飲料を開発・製造する「ブルックス」が、ぬか床を乾燥させ粉末状に加工し、 『かんたん ぬか美人』として商品化したのです。

材料にこだわっていて米ぬかをはじめ原材料は国産です。

ぬか漬けの説明や作り方、購入方法は
下のバナーをクリックして公式サイトをご覧ください。

■公式サイト:【BROOK’S かんたん ぬか美人】

お試しセットが、1,080円(税込み)です。
詳細はメーカーサイトをご覧ください。

この商品は超簡単で本悪的な美味しいぬか漬けができるのです。

梅干し作りはこちらです

おわりに

ぬか床からぬか漬けをつくるとても面倒なのです。

母から受け継いだぬか床を昨年夏にダメにしてしまいました。この商品を使うと、食べる分だけぬか漬けが簡単にできるので我が家でも人気です。

今回の趣味シリーズではぬか漬けのもとを使って90分で簡単に作る方法を紹介しました。

だれでも簡単にできるぬか漬けの紹介でした。

なおたん@くらぶ長

タイトルとURLをコピーしました