おっさん、夫婦円満の最大の秘訣で最も大事なのはアレです。

おしゃれな会話力
この記事は約4分で読めます。

おっさんの様に夫婦生活を何十年もやってくると
お互いに空気みたいなものです。

空気ならまだしも
スモッグや粗大生ごみになっているかも
しれません。

スポンサーリンク

長年生活を共にした夫婦が陥る穴

夫婦が長年一緒にいると陥るのが
お互いに「うっとおしい」という感覚です。

若い時にように、会いたくて仕方がない・・・

そんな事は遠い昔の絵空事になって
いませんか?

いったんそんな深いブラックホールに落ちたら
復活は難しいのでしょうか?

スポンサーリンク

ベテラン夫婦の行く末

30年あるいは40年以上一緒に暮らすというのは
すごいことです。

それだけでも、「よくやった!」ですね
途中リタイアが増えている現代では珍しい
絶滅危惧種に指定されるかもしれません。

そんなベテラン夫婦のお決まりのコース

「誰のおかげでここまでできたんだ!」

とか、

「こんな人と良く一緒に何十年もやってきたわ!」

とか、

そんなことを言い合えるなら、まだ
幸せな

ご夫婦で、微笑ましいですね。

これが、あっても話もしなくなり
奥さんに触れたのは何年前が最後だったか・・・

ここまで来ると
あとは、「じゃあ~ね・・・バイバイ」

となるのです。

おっさんは、その時に原因が分からずに
狼狽えるかもね~

夫婦が円満に最後まで過ごす3つに秘訣

長年ご夫婦の円満の相談に乗ってきた吾輩としては
この共通点をほんの少し変えるだけで
円満が復帰してウキウキのご夫婦にもどるのです。

それには3つのポイントがあります。

1.感謝して心から褒める

おっさん、よく考えてみて下さい。

何十年もの間、おっさんのために食事や家庭のことを
しっかりと守ってくれた奥様でございます。

感謝の言葉があってもいいのです。

「ありがとう」と何回も何回も言いましょう!

人生のガス抜き!

そりゃたまには売り言葉に買い言葉で
大喧嘩もいいものです。

人生のガス抜きってやつですね。

たまに大喧嘩しないと
うっぷんが溜まり、
言いたいことも言えなくなるから
余計にアキラメのしらッとした夫婦になるのです。

だから、たまには感謝の言葉を
口に出してお伝えするのです。

昔、プロポーズしたときのようにね。

「いつも、ありがとう・・・」なんてね。

2.朝晩挨拶をする

おっさん、朝晩の挨拶は意外とできていないでしょう!

朝起きて奥さんに出会ったら

「〇〇〇さん、おはよう!」と名前を入れて挨拶しましょう。

これは重要なおまじないです。

名前を呼ばれると、人は嬉しいものです。

あんた、どっかおかしいんじゃない?」

と必ず言われるでしょう。

しかし、何回も言われると奥様から挨拶が
返ってくるようになります。

さらに「〇〇〇さん、愛しているよ!」
ウソでもいいから口に出して言ってみましょう!

わたし毎日練習してから初めて言いました。
最初は「馬鹿言ってんじゃないよ!」と胡散臭い目で
見ておりました。

しかし、毎朝言い続けて8年目ですが、
最近では普通に受け入れてくれて
ハグしてくれます!

努力は報われるのです。

3.スキンシップをわすれずに

これは夫婦円満の大切な儀式です。

理屈抜きにスキンシップは大切です。

生理学的にもホルモンの分泌が良くなり
イキイキときれいになってくるのです。

肌と肌が触合うことが大切

肌と肌が触合うと、安心する気持ちが生まれます。

肩をもんだり、マッサージしてあげたりと
スキンシップを積極的にしてみましょう。

急にやると奥様から
「セクハラおやじ~!!!」と悲鳴を上げて
平手打ちが戻って来るかもしれません。ご注意を。

初級編

「肩がこってない?」といって
肩のマッサージから始めましょう。

すると「もっと、そこそこ・・・」等と
勘違いしそうなリクエストが出てきます。

そんなこんなで、スキンシップが理屈抜きに
お互いを近づけてくれます。

中級編

少しレベルアップすると次のスキンシップへと
進みます。

それは、奥様の足をマッサージしてあげることです。

足の土踏まずは気持ちいいのです。
ふくらはぎやヒザの裏をさすり上げると
たまったリンパ液が流れて
疲労した足が気持ち良くなります。

奥様にうつぶせになってもらい
背骨の横を指で指圧してあげると
きっとバリバリにこっていることでしょう。

上級編

おっさんのお宅もきっと、別居状態になっているのでは?

上級編だからハードルは高いです!

一緒にお風呂に入って普段洗えない背中を
流してあげることです。

そんなバカな事できるか!!!

と言われそうですが
夫婦円満への秘訣です。

何十年ぶりかもしれませんが
背中を流すことは大切なコミュニケーション
をすることにつながます。

そしてご一緒に肌を合わせて寝ることです。

たったそれだけでも、肌と肌が触合う
スキンシップが出来て、
楽しくもあり安心できるひと時を共有できるのです。

それ以上は、地雷を踏みますので
くれぐれも「奥様のご許可」を得てからです。

勇気のいるスキンシップですから
上級編のカリキュラムに入れました。

おわりに

夫婦円満になるには努力が必要なのです。

それ以上におっさんから奥様への感謝の言葉と
あいさつとマッサージがとても大事なのです。

なおたん@くらぶ長


タイトルとURLをコピーしました