60代のおっさんはブロガーを目指す!いきがいを求めて

この記事は約3分で読めます。

60代半ばのおっさんがブロガーを目指しています。

高齢者となっても新しいことにチャレンジしていきたいこのごろ。

目標がないとやりがいもない。

どんな目標でも向かう方向があれば頑張れる。

おっさんは目指す目標が見えた。

それがおっさんブロガー。

スポンサーリンク

やっぱり、おっさんには目標がほしい!

定年になり2年間は嘱託で働いたけど、それは生活があったから。

年金が出るまでの空白を埋めるため頑張ったというか、耐えたというか、2年は頑張っれたから誉めてあげたいと思っているのです。

定年で退職すると、それまでの役職や功績など全部、一瞬でリセットされてしまう。

「だだの、60代のおっさん」が誕生するのですね!

今までの衣を脱ぎ捨てようと、もがけばもがくほど、服は脱げないものです。

そんな2年間だった。

もう続かないからと、お金よりも自由を選んだのです。

そして、お金は無くても、リセットされても、もう、自分の生き方ができる時がきたのです。

その瞬間、過去の栄光はすっかり見えなくなっていました!

そして自分だけの真っ白なキャンバスだけが目の前に広がったのです。

なにか目標がほしい!

なぜか、おっさんはまた目標を見つけたくなったのです。

目標があると頑張れる?

長年の癖なのか、それとも人間のさがなのか、目標があると頑張れそうな気がした。

進む方向が羅針盤の上のあれば、どんな嵐でも航海できる気がした。

どんな、ささいな目標でもいいから、なにか目標を見つけようと思った。

ぼくは、70年代からコンピューターの世界で生きた来た。技術者ではないけど、その世界をずっと見る立場にあった。

本当はコンピュータは大嫌いだった。あの、「0.1」の2進法をつかったり16進法を使ったり、そんな勉強をしたのでキライになっていた。

ところがなぜか、妙に懐かしくなり、コンピュータを再開することにした。

いざ、やってみると当時のスキルとは大違い。

ずいぶん進化したもので、とくにブログは当時とは全く違う世界になっていた。

恐る恐る除いてみると、なんか面白そうだった。

それは、ブログでお小遣いを得ることができるアフィリエイトを目にしたから。

自分が社長で社員はブログ。ブログはぼくが育てれば、どんどん仕事をして稼いでくれるから。

目標は、60代おっさんのブロガーに決まった。

やっぱり、おっさんは頑張りたいのか?

どうも自由な時間をのんびり過ごすのもいいのだけど、やっぱり難関を突破する醍醐味が欲しくなるのです。

やっぱり、おっさんには目標があって、頑張れる方向が見えて、それに向かって航海することが好きなのかもしれない。

頑張りたいのかもしれない。

ぶたたび新しい真白なキャンバスの上に頑張れる未知の世界を描きたいのかも知れない。

生き甲斐を求めておっさんブロガーは進む!

そした誕生した、自前のブログが「旅遊び」のブログで、今も450記事を超えてがんばって働いてる。最近3年目を迎える。

旅遊びのブログは、稼ぎが良くなってきた「第一の社員」なのです。

24時間働いていて文句も言わず、ぼくが書いた記事をネットの世界で営業して稼いできます。

2番目のブログ社員は「技術ブログ」で、コンピューターの世界で頑張っています。あまり営業成績は高くは無いのですが、たまに驚きの稼ぎをする社員です。

3番目は、この「おっさんブログ」です。60代のおっさんが作る初めての雑記ブログ。

好きなことを書いて行ける自由なブログです。

4番目は、「おっさんが家事をする」ブログです。リタイアしてお家でブログを書く傍ら、家事を分担して頑張るブログです。

4つのブログ社員を引き連れて、おっさんブロガーは目標に向かってようやく出港した段階。

これから、ハーバーを出て大海原の果てにある目標にむかって航海がスタートしたばかり。

おっさんはようやく見つかったブロガーで頑張る日々をまた楽しんでいるのです。

タイトルとURLをコピーしました