「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

「健康保険証」の7,500マイナポイント。セブンATMからPayPayで受取った!

マイナポイント第2弾「健康保険証としての利用申込み」でもらった7,500ポイント!

では7,500ポイントをどうすれば使えるのでしょうか?

今回は付与された7,500マイナポイントをPayPayで受取ったのでその方法を紹介します。

「PR」

マイナポイント第2弾「健康保険証としての利用申込み」が完了!

マイナポイント第2弾「健康保険証としての利用申込み」がまだの方は以下の記事を参考に手続きしてください。

ただしマイナンバーカードを2023年2月末までに申請した方が対象です。

「健康保険証としての利用申込み」が完了するとマイナポイントが7,500円分もらえます。

しかし、申込みが完了しただけでは実際に使えません。

マイナポイントを受取る申請が必要になります。

7,500マイナポイントをどうすれば使える?

受取り方は「ICカード」「クレジットカード」「PayPay」など様々あります。

今回はPayPayアプリを使って7,500ポイントを受取てみました。

その方法を解説します。

PayPayアプリがまだの方はこちらから

PayPayで7,500マイナポイントを受取る方法

PayPayでマイナポイント7,500円分を受取る場合、アプリやPCで行う場合とセブンイレブンのATMで行う場合があります。

  • スマホにカード読み取り機能が無い方
  • PCにカードリーダーが付いていない方

これにあたる方はコンビニ「セブンイレブン」にあるセブン銀行ATMからマイナポイントを申込むことができます。

今回はセブン銀行ATMから申込む方法でやってみました。

出典:セブン銀行

正確には次の説明を参考にしてください。

1.事前に用意するもの

セブンのATMに行く前に用意するのはこれです。

  • マイナンバーカード
  • 利用者証明用パスワード(4桁)
  • 申込みをするPayPayの「決済サービスID」と「セキュリティコード1」

マイナンバーカードと、数字4桁の暗証番号(受取り時に設定)が必要です。

さらにPayPayの「決済サービスID」と「セキュリティコード1」が必要になります。

2.PayPayの「決済サービスID」と「セキュリティコード1」とは?

PayPayアプリから次の方法で確認することができます。

  1. PayPayアプリホームにある「マイナポイント」のアイコンをタップ
  2. [決済サービスIDを確認する]をタップ
  3. 「決済サービスID」「セキュリティコード1」を確認

正式な方法については以下のPayPayの公式サイトで確認できます。

「決済サービスID」「セキュリティコード1」は申請時に1回使うと表示されなくなります。

PayPayに電話で問い合わせたところ「決済サービスID」「セキュリティコード1」は1回限りの利用です。

つまり今回の申請以外では使いません。

3.マイナポイントをPayPayで受取るための申請方法

セブン銀行ATMの前に立ち、次の手順で申込みます。

出典:セブン銀行

「マイナンバーカードの手続き」を押します。

「マイナポイント第2弾の申込み」を押します。

これ以降は画面の指示に従って進めます。

ちなみに次からの流れは以下の通り。(詳細は末尾にリンクがあります)

「申込状況の確認」と「申込み」があるので「申込み」を押す。

途中で「健康保険証」と「公金受取口座」の申込みがでてきますが、今回は「健康保険証」の登録でのポイント申込みだけにします。

次に一覧からPayPayを選ぶ(Pを選ぶとPayPayが出てくる)

次に「前払時」「購入時」のどちらかを選びます。

ここが迷うところです!

「前払時」と「購入時」の違い

  • 「前払時」:ポイントをチャージしてもらう場合
  • 「購入時」:ポイントをお支払いでもらう場合

PayPayでポイントを事前にチャージしてもらって使いたいので「前払時」を選択します。

次に事前に調べて置いたPayPayの「決済サービスID」「セキュリティコード1」を入力します。

最後にマイナンバーカード

次にマイナンバーカードをセブンATMに入れて、4桁数字のパスワードを入力。

次に電話番号の下4桁の数字を入力します。

これだけでいいの?と思いますがチェック用なので大丈夫。

確認を押して完了します。

レシートが出てきますので保管しましょう。

レシートには申し込み状況の問い合わせ用のIDなどが記載されています。

問合せに使いますので大事に保管してください。

ここまでの一連の流れはセブン銀行公式サイトから確認できます。

マイナポイントがPayPayに付与されるのはいつ?

マイナポイントに申し込んでから実際に7,500ポイントがPayPayアプリに入るのはいつごろでしょうか?

ぼくの場合は翌日の朝

はやっ!

スマホの通知を見るとPayPayアプリに7,500円分のポイントが付与されていました。

まとめ:7,500マイナポイントをPayPayで受取る方法

「健康保険証としての利用申込み」が完了するとマイナポイントが7,500円分。

これをセブン銀行ATMから申込んでPayPayアプリでもらう方法を解説しました。

ATMでは5分もあればド素人のぼくでも簡単に申し込めました。

次は「公金受取口座」の申請でさらに7,500ポイントを申し込む予定です。

これはセブンATMではムリなので、別の方法で行います。

完了したら記事を書きたいと思います。

これらマイナポイント第2弾の申込み期限は2023年5月末までです。

「PR」
この記事を書いた人
なおたん@おっさんずくらぶ

ブログを書いている なおたんです。昭和時代を駆け抜けてきた60代が主役の専門ブログを書いてます!次の時代をワクワクドキドキする生き方を提案しています。老後は楽しく健康で無理なくが一番ですね!

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする

★ブログランキング参加中!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ
にほんブログ村
生活情報
60代は人生のゴールデンタイム!

60代は体力・気力・資金も多用はゆとりがある世代ではないでしょうか?生活はつつましくとも、わくわく・どきどき生きれば、人生は楽しくなります。ぼくは、お小遣い0円です。このブログの少しばかりの広告費収入で楽しんでます。現役時代に積み重ねた経験やスキルは老後の今も生きてます。健康に気を付けて無理せずゆっくり暮らしましょう!

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする
タイトルとURLをコピーしました