「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

年金生活でピアノを安く楽しむ方法。人生100年時代をイキイキ生きる!

年金生活はどう過ごしていますでしょうか?

最近は物価が異常に高騰して、いろいろ節約しながら生活しています。

みなさんはどうでしょうか?

そんな厳しい年金生活なのですが、しかし、節約しながらも、楽しく過ごせる方法があって、ただいまやっています!

それは、ピアノを弾くことです。

ピアノって、弾くのはもちろん難しいし、置き場所もなく、それ以上に金額が張り、年金生活者には無理・・・

ピアノを諦めている方もいることでしょう。

そこで、実際にぼくがやっている方法は、安く楽しくピアノ演奏らしく楽しめます。

やってみると、60代後半からでも、できるようになるからビックリです。

高齢になっても、人間には未知の潜在能力が潜んでいるようです。

広告

人生100年時代だから、今からも十分間に合うピアノ?

人生100年時代になりました。

驚いたのは、いつの間にか100才以上の方が2021年9月1⽇時点で、昨年より6,060人増えて86,510人だそうです!

この数値は、統計開始以来51年連続で過去最多となっているようです。

(参考)厚生労働省(https://www.mhlw.go.jp/

今では、高校生向けにもこんな資料が見つかりました!

「100歳まで生きる」が当たり前の時代に?

100歳以上の高齢者は30年前より約50倍も増えた!

引用元:厚生労働省 高校生が知っておくべき将来の話①

と、高校生向けに原状を伝えています。

(参考)厚生労働省(高校生が知っておくべき将来の話①)

つまり、当たり前に昭和時代のぼくたちも、100才まで生きる可能性があるといえます。

その結果、60代の今から、ピアノを始めても、10年、20年後にはベテランになる可能性を秘めています!

あの、カンパネラも夢ではありませんね!

いやいや、ストリートピアノに登場するのが実現するかもしれません。

ピアノよりキーボードがおすすめ!

ピアノは、重滝事情、予算面で、ほぼ無理な年金生活のぼくたち!

たっぷり資金がある方は、ピアノ買ってください・・・

そこで、おすすめなのが、キーボードです。

値段は1万円~2万円程度が、初心者にはぴったり!

というか、その値段でも、かなりやれることが多く、奥深いのがキーボード。

どんなメリットがあるか並べてみます。

  1. 値段が本当に安い
  2. 食事のテーブルの上でも演奏できるコンパクトサイズ
  3. イヤホンを付ければ、音は外にもれない。夜中でもKO
  4. バック演奏にいろんなのがあって、実に楽しい気分になる
  5. 自動演奏の曲もあり、BGMになる
  6. 電子音だから、いろんな楽器の音が楽しめる
  7. いろんなリズムで演奏できる

これだけメリットがあって、楽しめて、しかも1万円台程度で、十分楽しめるから、やらない手はありません。

年金生活に潤いをたっぷり与えてくれるのが、ぼくは、キーボードだと思います!

キーボードは、弾けるようになるのか?

結論から言います。

60代後半になり、人の名前もろくに記憶できずらい年代、忘れ物も増えてきた、耳も目もおとろた。

こんな、年代でも、大丈夫です!

はきっきり、自信をもって、問題なく、ピアノが弾けるようになります。

これは、ぼくが経験したことからもいえるし、不器用な妻でさえ、弾けるようになりました。

だまされたと思って、ぜひチャレンジしてみてください。

どんな曲がどれ位で弾けるようになったのか?

始めてキーボードに向かったときは、さすがに弾き方がわからないです。

そこで、妻が買った教本とDVDで、弾き方の基本を練習しました。

週に1~3回ていど気が向くとやってみました。

DVDの先生は、結構教え方がうまいので、ドレミや、キーボードの鍵盤など、レクチャーを見て練習。

1週間もすると、「ちょうちょ」の超簡単な弾き方で弾けるようになりました。

その後、教材をもとにすすめて、結局2か月で4曲ができました。

ぼくが今回使ってみた教材は、妻が買った、ユーキャンのキーボード付き・DVD付きで3万円台の教材。

DVDと教本、キーボード

これだけで、かなり楽しめます。

ピアノって、ものすごくいい気分になるんです!

ピアノって弾けるのがこんなにうれしくて!たまらないものなんですね。

そこから、ハマってしまいました。

両手でドレミをバラバラに弾けるようになったり、いろいろ曲が増えました。

いまでは、ビートルズの「レットイットビー」が、あのピアノ伴奏とほぼ同じように、弾き語りできます。

歌い方は、YouTubeで、若い人の動画をみて、マネッこ!

それらしい歌を、ピアノ、ではなく「キーボード」を弾きながらできるようになったのは奇跡!

この年からでもやればできるうれしさが溢れました!

ここまで、半年もかかりませんでした。

キーボードの伴奏を、ボサノバ風にしたり、エイトビート風にしたり、ピアノ生演奏風にしたり、いろんな弾き方と音がでるので、どんどんスキルが上がります。

そもそも、ピアノの演奏家になるわけではないので、自分で弾けて、楽しめて、家族や孫が喜んで、これで大満足です。

これが、1万円台のキーボードで夢がかなうので、年金生活でも、十分楽しめるので、おすすめです!

ピアノ教材は、いろいろあるので探してみるといいです。

教材とキーボードがセットだと安いし、気に入ったキーボードを選んで別々に買うのもいいですね。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

ピアノ教材の選び方などはこちらの記事で書いてます。

そのほかの楽器をお探しの方は、こちらをご覧ください!

この記事を書いた人
なおたん@おっさんずくらぶ

ブログを書いている なおたんです。昭和時代を駆け抜けてきた60代が主役の専門ブログを書いてます!次の時代をワクワクドキドキする生き方を提案しています。老後は楽しく健康で無理なくが一番ですね!■初級システムアドミニストレータ

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする

★ブログランキング参加中!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ
にほんブログ村
60代の趣味
広告
60代は人生のゴールデンタイム!

60代は体力・気力・資金も多用はゆとりがある世代ではないでしょうか?生活はつつましくとも、わくわく・どきどき生きれば、人生は楽しくなります。ぼくは、お小遣い0円です。このブログの少しばかりの広告費収入で楽しんでます。現役時代に積み重ねた経験やスキルは老後の今も生きてます。健康に気を付けて無理せずゆっくり暮らしましょう!

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする
タイトルとURLをコピーしました