「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

60代がスマホの機種変更をオンラインで挑戦。ドキドキしたけど申込み成功!

スマホの機種変更は60代でもオンラインで申込みができるのか?

スマホショップの店頭ではなんとかクリアしたけど、オンライン申込みは大冒険!

今回は67才のおっさんがスマホの機種変更をオンランで申込んで成功したことを紹介します。

「PR」

60代がスマホの機種変更をオンラインで挑戦!

前回の記事では、スマホの機種変更の申込みをオンラインでやってみようと決心したところまででした。

今回はいよいよスマホの機種変更の申込みをオンラインで挑戦してみたのです。

5年間使ったワイモバイルのスマホは機能が古くなったので機種変更のお知らせが届きました。

特別価格での機種変更サービスのお知らせです。

今使っているスマホはPayPayアプリを入れてから、動作がかたまったりしてどうもよくないのです。

多分スマホの機能がついていけなくなったのかも知れません

数万円のスマホが6千円台で機種変更ができるのです。

今のスマホより相当機能がハイレベルになる機種変更だから、年金生活者には嬉しいのです。

さて、いよいよスマホの前に座ってスタート。

何回もオンラインショップをスマホでチェック!

申込みの手順をイメージトレーニング・・・

でも、マニュアルは超簡単に「3ステップで完了!」などと書いてあります。

ほんとうに3ステップで終わるのか不安でいっぱいに。

まあ、やれば何とかなるとして、申込み開始です。

途中、オンラインでアクシデント発生!

まずは特別なお知らせにあるQRコードを読めと指示があります。

QRコードをスマホで読み取る。

すると、希望のスマホの機種が表示され選びます。

次は、いろいろ契約関連の確認などがあります。

途中で、支払い方法が選べます。ワイモバイルはペイペイのグループだから、ペイペイアプリでも支払い可能。

しかし、チャージが3千円しかないので6千円は支払えない。

そこでクレジットカードを選択。

もちろんポイントが付くPayPayカードを登録します。他のカードでもOKですよ。

スマホを宅配するのですが、希望日時を選びます。

その後、様々な登録や契約条項を読んで確認しながら最後まで進んでいきます。

そして最後に申込みの確認ボタンをクリックするのです。

ドキドキしつつ確認ボタンをクリック!

反応が遅い?変な予感がする・・・

「?????」

「システムエラーです。はじめからお申込み下さい」

と非常なコメントがスマホの画面に表示されたのです・・・

ここまで30分はかかったのですが、なんと機種変更受付のシステムエラーというアクシデントが!

日曜だから混んでいたのかも知れません。

どこが「3ステップで簡単に機種変更ができる」って!!!

そこで、気を取り直して「もう一度、はじめからやり直し」です。

同じことをするので、今度は慣れたから約10分で完了。

再度確認ボタンを押すと、今度は無事成功しました。

ドキドキしたけど機種変更オンライン申込みは大成功!

ドキドキしましたが、なんとかワイモバイルスマホの機種変更をオンラインで無事成功しました。

新しいスマホは2日後に受取りを希望しました。

2日後とした理由は、その間スマホの機種変更の設定手順をネットから調べて、イメージトレーニングするためです。

まず新しいスマホが到着すると、機種変更のマニュアルが入っているから、それを見ながら設定をすすめます。

古いスマホから新しいスマホへの写真や電話番号等のデータを移し替える作業が待っています。

またLINEやフェイスブックなどのアプリも使えるようにしなければなりません。

恐ろしい時がやって来るのは明後日です。

とうとうその日がやってきました。続きは下記の記事で紹介してます。

★ブログランキング参加中!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ
にほんブログ村
「PR」
生活情報
この記事を書いた人
おっさん!

ブログを書いている おっさん!です。昭和時代を駆け抜けてきた60代が主役の専門ブログ!新しい時代をワクワクドキドキする生き方を提案しています。

おっさん!をフォローする
60代は人生のゴールデンタイム!

60代は体力・気力・資金も多用はゆとりがある世代ではないでしょうか?生活はつつましくとも、わくわく・どきどき生きれば、人生は楽しくなります。ぼくは、お小遣い0円です。このブログの少しばかりの広告費収入で楽しんでます。現役時代に積み重ねた経験やスキルは老後の今も生きてます。健康に気を付けて無理せずゆっくり暮らしましょう!

おっさん!をフォローする
タイトルとURLをコピーしました