2021年『トレンドカラー』おっさんのオシャレは何色?

ステキなおしゃれ
この記事は約2分で読めます。

なにかと自粛ムードで少し固まってしまった世の中です。

そんなムードを少しおしゃれで気分転換してみてはどうでしょうか?

60代が2021年におしゃれを楽しむには、どんなカラーがトレンドになるのか紹介します。

春から夏にかけて、身軽になっておしゃれを楽しみましょう!

スポンサーリンク

2021年メンズ「トレンドカラー」とは?

2021年春夏のメンズファッションのトレンドカラーをパリコレなどの最新ファッションショーの傾向から調べてみました。

どんなカラーが流行するのか、知りたいところですね。

この春から夏にかけては、意外なカラーがトレンドとなるようです。

おっさんもたまにはトレンドカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

2021年春夏 トレンドカラー

では結果から紹介します。

2021年春夏 トレンドカラーは次の2種類でした。

(1)ネオンカラー
(2)パステルカラー

(1)ネオンカラー

一つはネオンカラーです。ネオンというとおっさん世代では「銀座」あたりでしょうか?

ネオンカラーはその名の通りで、ネオンサインの様々な色の総称です。

蛍光色全般を指しています。

こんな、派手なカラーが使えるのでしょうか?

ファッションショーでもよくみられる「ネオンカラー」は注目のトレンドカラーです。

ネオンカラーを取り入れてコーディネートするのは、結構難易度が高いです。

そこで、ワンポイントとしてシューズやバックなどの小物使いだと、取り込みやすいです。

ワンポンとなら何とかチャレンジできそうですね!

(2)パステルカラー

2021年のトレンドカラーの一つが「パステルカラー」です。

淡いカラーでソフトなイメージがあります。

もともとレディースファッションに多く取り入れらたことから、モノトーンを好んで使ってきた男性には難しいと思われています。

しかし、意外と大胆に取り入れるのも面白いと思います。

もし、お試しならソックスやシューズの足元にパステルカラーがチラリと見えるくらいに取り入れるのもオシャレですね。

2021年はトレンドカラーでオシャレなおっさんに!

60代のわたしたち「おっさん」は、結構遊べる年代でもあります。

たまには、モノトーンをちょっとお休みしてトレンドカラーを積極的に取り入れておしゃれを楽しんでも面白いですよ。

新しいトレンドカラーにチャレンジすると意外にもフット感があるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました