60代のガンコな便秘!ぼくが6時間で解消した方法

だれしも1度や2度は「便秘」と格闘するのではないでしょうか?

今まで格闘するほどの便秘にはなったことがないんです。

ところが60代になって便秘と6時間の格闘をすることになった。

頭の血管がきれるかと不安になったけど、今回の便秘は無事解消してスッキリしました。

ぼくが今回行った便秘の解消方法を紹介します。

スポンサーリンク

60代になると便秘になる?

便秘などはなったことがないくらい、おなかが快調なぼくです。

ところが、66才になって2度も便秘に襲われてしまったのです。

年を重ねると筋肉が衰えることもあり便秘になるというドクターの記事がありました。

なので、おしり周りを鍛えることが大切だそうです。

さて便秘の1回目は半年前のこと。

その時はウォーキングしたりお茶を飲んだり梅干しを食べたり対策したので、便秘と格闘15分でなんとか「すっきり!」。

しかし今回は昨日から「でない」・・・

2回目の今回は少し違います。昨日もダメ、今日もお茶を飲んだり梅干しを食べても朝から昼までダメ・・・

お腹やおしり周りが不快で、昼ご飯などは入りません。

なんどトイレで踏ん張ってもまったくダメ。

だんだん、太ももやお腹周りの筋肉が踏ん張ったせいで「ぶるぶる」と。

気がつくと額から汗が噴き出ている。

水を飲んだらもっと不快になってきた。

水を大量に飲むと血液中の塩分が薄まり危険になることを思い出した。すると水分をからだが確保しようと尿もでなくなるという。

じっさい、おしっこが出ないのです。これは危険とすぐに梅干しとお茶を飲んでみた。

やっぱり夏は塩分が必要です。ちょっと気分がよくなってきた。

ウォーキング、水分補給、フィットネスバイクも便秘に効果なし

前回は運動をしてなんとか乗り切ったから、今回も歩いたりフットネスバイクで運動した。

でも便秘は一向に治る気配はない。だんだん不安になってきた。

このままお腹が爆発するのではないのか?

もうお腹や腰、足の筋肉がぶるぶる・・・

運動と踏ん張ったことも重なり、もう午後は足腰がさらにぶるぶると疲労している。

妻に相談したら、「あれがいいわ!」

あれとは、「イチジク浣腸」というもの・・・

それはちょっと・・・

ぼくが行ったガンコな便秘の解消方法

イチジク浣腸といえば、60年ぶりです。

妻が買ってきたのは2個入りで、1個でだめなら1時間開けて2個目を使うようになっています。

浣腸すると、どうしてうんちが出るのでしょうか?

あらためてイチジク浣腸の公式サイトで調べてみました。

浣腸の中に入っている液は、グリセリンと精製水が半分ずつ入っている。この浣腸の液が、肛門から直腸に入ると直腸壁を刺激するのだそうです。

すると、体が反応して無意識に腹圧をあげるため排出する力が一時的に上がります。

その結果、便意がムラムラと高まりうんちがでます。

さらにすごいのはここから!

もし、うんちがカチカチだったり、もう、出口付近いっぱいにうんちがあって、直腸壁に液が届かなかった場合はどうなるのでしょうか?

メーカーの説明をまとめるとつぎのようになります。

もしも、1回目使ってダメでも大丈夫。

1回目でグリセリンが直腸内に入ると、うんちを柔らかくし、さらに、つるんと出やすくなります。1時間くらいすると、そのうんちもやわかくなるります。

そこで残りのもう1本を1時間後に使うと効果的だと説明しています。

それで2本セットになっているのですね。

6時間かかり便秘解消!スッキリ感を実感

イチジク浣腸の1回目では、ちょっと出ただけでした。

そこで1時間待って2回目にチャレンジ!

2回目をしてから待ちます。待ち時間は3分~10分と書いてある。

そこで我慢して我慢してやっと7分が経過。

もうでそう!でもそう簡単ではありません。

2回目効果的だと書いてあったが、脳の血管がプチっときれるほど、力んでもんなかなかでません。

しかしあきらめるわけにはいきません。

イチジク浣腸はないのですから、これが最後の挑戦になる。

額に汗をかきながら背中を汗が流れながら格闘すること2回目はトータル20分。

もう死んでもいい~!

と覚悟して最後の力を振り絞りました。

すると、力みのカベを乗り越えると、あっと言う間に全部が一気にスッキリと出てしまいました。

それまで腹部やおしり周りの不快感が漂っていたのに、あっと言う間で爽快で気持ちも明るくなりスッキリしたのです。

この時の爽快感はなんとも言い表すことはできません。

朝から便秘に取組んで6時間、無理だと思った便秘がみごと解消しました。

夏は便秘にならないように対策を!

夏はいつの間にか水分がなくなり、冷房も効いている部屋で動かないから便秘になるのかもしれません。

なによりも年齢を重ねるとおしり周りの筋肉が弱ってくるから余計に便秘になりやすい

夏こそ運動とこまめな水分補給、それに便秘に良い食事を心がけることですね。

タイトルとURLをコピーしました