60代が使う快適で軽い『紙パック式掃除機』の選び方

くらぶオフィス
この記事は約4分で読めます。

掃除が快適で楽しくなるよう「紙パック式掃除機」を紹介しますので参考にしてください。

年を重ねると体が思うように動かなくなります。

家事の一つの掃除機掛けは60代にとって重労働ですから少しでも楽な方がいいのです。

スポンサーリンク

掃除機には「サイクロン式」と「紙パック式」の種類

進化の激しい掃除機は大きく分類するとサイクロン式紙パック式があります。

はじめに掃除機の基礎知識として違いを説明します。

スポンサーリンク

サイクロン式掃除機の特徴

サイクロン式掃除機は、イギリスに本拠があるダイソンが開発・製造した掃除機です。

開発の動機は以下の通りです。


創業者のジェームズ・ダイソンは、従来型の紙パック式掃除機が、紙パックが満杯になっていなくても吸引力が落ちてきて交換しなければならないことに気が付き、「フィルターを定期的に交換するか、あるいは、水洗浄することにより、紙パックが不要になる方式」として、デュアルサイクロン方式を発想・開発した。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

サイクロン式掃除機の特徴は、紙パックを使わないということです。サイクロン式掃除機の仕組みは吸引した空気を回転させてその遠心力でゴミと空気に分離します。

ゴミは本体のダストカップに溜まり、空気は掃除機の外へ排出されるという仕組みです。

特徴は「きれいな空気を排出する」ことです。掃除機でごみと一緒に吸った空気は紙パックを通らずに排出されるのできれいな空気であることす。

デメリットは定期的なフィルター掃除が必要なことです。清掃しないと目詰まりが起こり吸引力に影響が出てしまいます。

ダストカップ(ごみを貯めるカップ)にたまったゴミは、直接ゴミ箱やごみ袋に捨てるので、ゴミや細かいホコリが空中に舞ってしまうことがあり注意が必要です。

紙パック式掃除機の特徴

1960年代からの定番の掃除機です。とはいえ、こちらのタイプもどんどん進化しています。

特徴は、メンテナンスが殆どいらないことです。紙パック式掃除機は紙パックをセットするだけで使えます。ゴミがたまれば紙パックごと捨てることができます。

面倒な定期的なフィルター掃除が不要というメリットがあります。

デメリットは、嫌な臭いや微細なチリが気になることです。掃除機から排気される空気が紙パックの中のゴミを通るので嫌な臭いや微細なチリが気になります。

メンテはいらないのですが、紙パックの買い足しが必要です。

吸引力や電気代の違いを比較

吸引力と電気代をサイクロン型と紙パック型でどれ位違うのかを比較します。

吸引力は紙パック式掃除機のほうが断然強いです。理由は、掃除機内が密封されているので、吸引力が強くなる構造なのです。紙パックにゴミがたまってくると吸引力は落ちてきます。なので交換が必要です。

一方、サイクロン式掃除機は吸引力が弱まることが無くに持続力があります。理由は紙パックが無い構造なので紙パック式のようにゴミが詰まりによる吸引力の低下が無いためです。

電気は紙パック式掃除機の方が300W程度多くなります。サイクロン式掃除機は最大約850W、紙パック式掃除機は最大約1100W程度です。

若干吸引力が強いだけに消費電力が多いようです。

300Wの電気は1時間で8.1円程度です。毎日10分使ったとすると年間では約500円の違いです

60代におすすめの掃除機

2種類の掃除機を説明しました。60代におすすめの掃除機は「紙パック式掃除機」です。

理由は3つあります。

1番目の理由は、構造が簡単で面倒なフィルター掃除がいらないこととと、昔から慣れている紙パックの交換で使えることです。

フィルター清掃のマニュアルを読むだけでも頭が痛くなってしまします。

2番目の理由は、吸引力が強いことです。吸引力が強いだけにごみを吸い取る作業が楽になります。吸引力が弱いと何回も掃除機のヘッドを往復させないと取れないからです。

3番目の理由は、とても軽い機種がありコードも気にならないことと、作りがシンプルなことです。

コードレスを選ぶといずれバッテリーの劣化で交換するときが来ます。100Vのコンセントにコードを差し込んで使う方が長持ちして簡単で充電が不要な点も楽です。軽いことのメリットです。

いろいろ比較した中で60代に最も適したおすすめの紙パック式掃除機があります。重さが2kgと同種の掃除機ではもっとも軽い機種です。

本体が軽いので電気コードがあっても邪魔にならないと評判です。

コードが絡みついたり、掃除機が途中でひっくり返ったり、排出される匂いがきつかったりした問題をクリアし、さらに2kgと軽く進化した紙パック式掃除機がありあす。

おすすめはパナソニックの紙パック式掃除機なので紹介します。

パナソニック 紙パック式掃除機(Amazon)

まとめ

紙パック式とサイクロン式掃除機の説明と、60代が使って快適な紙パック式掃除機を紹介しました。

家事をたのしく快適にするには、最新の軽い「紙パック式掃除機」を選ぶことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました