電気代が激減!最新の冷蔵庫とエアコンに交換した驚くべき効果

この記事は約4分で読めます。

「冷蔵庫やエアコンを最新にすると、ほんとうに電気代がやすくなるの?」

こんな疑問がありますよね!

もしかして、そんなにお金かけるより、今のままでいいと思っているのでは?

この記事では

・冷蔵庫とエアコンを交換した
・安くなった電気代
・老後は電気代が重要!

を紹介します。

日々使う家電は、最新のエコタイプが絶対にお得ですよ!

スポンサーリンク

冷蔵庫とエアコンを交換した

10畳用のエアコン 1時間11円程度の電気料

はじめに、わが家の冷蔵庫とエアコンを新型に交換した状況を紹介します。

冷蔵庫の交換

冷蔵庫は3ドアで、今から20年ほど前に購入したもので日立製です。当時としては、エコなタイプで結構高い価格でした。

それから、子供が3人、高齢の両親と7人家族だったので冷凍食品の保管も多かったです。

その為、ハイアールの冷凍庫を1つ使っていました。

時代は過ぎて、両親は介護にもならず2人で仲良く天国に、こどもは3人が独立して家を出ていきました。

残ったのは、女房とぼくの2人だけです。

3ドアの冷蔵庫1台(20年物) + 冷凍庫1台(18年物) を使っていました。

2つを廃棄して、最新の冷蔵庫を購入(約20万円)1台にしました。

エアコンの交換

古いエアコンを2台使っていました。これも15年になるエアコンです。

でも、そんなに古いとは感じませんでした。

ところが、古いエアコンの1台が壊れたため、孫一家がくるので3台にして入れ替えることにしました。

古いエアコン2台を廃棄して、最新のエアコン3台を40万円で交換しました。

安くなった電気代

冷蔵庫とエアコンを入れ替えたら、想像以上に電気代は安くなりました。

冷蔵庫の電気代が安くなった!

冷蔵庫(360リットル)1台と冷凍庫(60リットル)1台を大型(475リットル)1台にしました

2台を1台にしたので、安くなるのは当然ですよね。

でも、トータルの容量は増えているのです!

どれ位安くなったかと言えば、月に約2,800円安くなったのです!

電気の契約は50Aです。

エアコンの電気代が安くなった!

エアコンは旧型(15年物)2台を最新エコタイプ3台に増やしたのです。

昨年の比較ですが、

電気代は24時間フル回転のピークの8月だけで比較すると、月1万円安くなりました。

合計でかなり安くなった

冷蔵庫とエアコンの合計で、ピーク時には月に約13,000円の節約となります。

エアコンは真夏のフル回転の時期と真冬の暖房フル回転の時期、それに春・秋のほとんど使わない時期を平均することが必要です。

正確に計ることが難しいので、概算になります。

エアコンをほぼ使わない5月の電気料で比較してみると、

・2020年5月 284Kw 8,251円
・2021年5月 187Kw 5,440円

最新の10畳用エアコンは1台1時間で11円程度です。

1日24時間フル回転で264円です。

30日間24時間フル回転でも、1台7,920円程度です。

わが家では、古いエアコン2台(節約で1日8時間運転)で月3万円だったころから比べると、格段のエコになります。

これは、驚き以外のなにものでもありません!

老後は電気代が重要!

異常気象による高温と、ヒートアイランド効果による気温上昇により、都市部の気温は命にキケンな温度にまで上昇します。

老後の生活では、エアコンは必須なので、まだ交換が可能な60代に新しいタイプに交換することをおすすめします。

まとめ

ここまで「電気代が半額!最新の冷蔵庫とエアコンに交換した驚くべき効果」について紹介しました。

近年の省エネタイプの家電は、進歩がすごいと感じます。

電気をタレ流ししている古いタイプの冷蔵庫、エアコンは、少しお金をかけてでも最新に交換すると電気代がかなり節約できます。

年金も減少していくかもしれないので、まずは電気代から見直すことも一つではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました