のびた眉毛の手入れが面倒?簡単に整える方法

ステキなおしゃれ
この記事は約4分で読めます。

のびた眉毛の手入れは、ついつい気付かずにいることがあります。

年を重ねると、さらに面倒くさくなり、気が付いても伸びたままになってしまいます。

昭和男が眉毛を手入れするなどとは、かつては信じられないことでした。

しかし、いまや年を重ねても眉毛の手入れはエチケットになりました。

自分でできる簡単なカットの方法と専用の道具を使って本格的に手入れする方法を説明します。

スポンサーリンク

手入れされた眉毛は清潔なイメージ?

眉毛がのびたまま手入れをしていない男性は結構います。

そんな男性を女性から見てどう思うかを調査した記事がありました。

それによると、女性はのびた眉毛を次のように感じているようです。

ボーボー眉毛は老けて見えるし、こち亀の両さんみたいに繋がってると不潔

引用:29才漫画家 SPA 2019年05月06日

女性から見ると眉毛がのびていると老けて見えるようです。

老けて見えるだけならまだしも我慢できます。

さらに、のびた眉毛は女性から不潔とまでコメントされるとかなりショックですね。

そのままでは、第一印象でマイナスイメージになってしまします。

年を重ねてものびた眉毛を手入れして清潔なイメージになる方がよいですよね。

のびた眉毛の手入れ方法を紹介します。

男性の眉毛の手入れ

最近の若い男性はしっかりと眉毛の手入れをしています。

その様子をしっかりと眉毛を観察してみてください。

手入れされた眉毛は清潔感をかもしだしていて、顔全体が引き締まってみえます。

その私生活は「清潔でこまめな人柄」というイメージを想像させて映し出しているかの様です。

眉毛の手入れで決まる顔の印象

床屋さんに行って髪をカットして、さらに眉毛をきれいに揃えてもらうと印象が変わることに気が付きます。

眉毛の手入れとカットによって「顔の印象の80%は眉毛で決まる」とまで言われています。

最近のメンズ眉毛サロンの情報では、意外にも中年男性の来店が増加しているそうです。

のびた眉毛では女性から不潔と言われるからかもしれませんね。

眉毛を簡単に手入れする方法

若いなら眉毛カットサロンにも行けるのです。

しかし、年を重ねて60代になると眉毛カットサロンはかなり敷居が高く勇気がいります。

そこで、自分でできる眉毛カットの方法を紹介します。

のびた眉毛の手入れは、2通りあります。

一つは、クシと小型のはさみを使って簡単に眉毛をそろえる方法です。

もう一つは、本格的に「眉毛カットのセット」を利用して手入れする方法です。

それぞれの方法を紹介します。

クシと小型はさみで簡単にカットする方法

クシと小型のはさみで手入れする方法は、とても簡単にできて毎週1回でも十分です。

のびた眉毛の手入れが特別な道具を使わなくても自分できる簡単な方法です。

眉毛を手入れするために使う道具は次の通りです。

クシ:ビジネスホテルのアメニティにあるような薄べったいクシ。
小型はさみ:女性が使っている眉毛をカットする小さなはさみ。奥さんに借ります。

カットする方法

(1)眉毛にクシをあてると相当に長くなった眉毛がクシの目から長く出てきます。

(2)そこを小型のはさみでカットするのです。

(3)次に鏡をみて眉毛の周りの産毛までを含めて小さなはさみでカットして眉毛をそろえます。

この方法だけでも、のびた眉毛がスッキリ手入れされた眉毛になります。

眉毛を本格的な道具で手入れする方法

セミプロ並みに眉毛をカットするなら方法があります。

眉毛をきれいに手入れするための専用の道具を使ってカットする方法です。

この専用の道具を使うと、眉毛の形まできれいにそろえることができます。

さらに、眉毛の切りすぎや、へんな形になってしまう心配もありません。

とても便利な眉毛を手入れする道具でよく研究されています。

眉毛専用の道具を手に入れるには、Amazonを利用するのが簡単です。

代表的な人気の眉毛の手入れセットを紹介します。

GATSBY(ギャツビー) GBメンズアイブローキット

貝印 Groom! アイブローセット

メンズアイブローガイド 男眉

眉毛の手入れの注意点

眉毛をカットして手入れするということは、失敗することもあります。

眉毛のカットを失敗すると眉毛が生えてくるまで時間がかかるため、そのままになってしまいます。

自分で手入れする時は慎重に少しずつ行うことがポイントです。

すぐに慣れますので、それまでは十分注意して眉毛の手入れを行いましょう。

おわりに

男性の「のびた眉毛の手入れ」について紹介いたしました。

顔のイメージを決める眉毛はいつもキレイに手入れして、清潔なイメージにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました