人が隕石に衝突する確率と宝くじ高額当選の意外な違い

爽やかな趣味
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

高額の宝くじに当選するのと隕石に当たる確率に関しては様々なデータがWeb上の記事に書かれていてとても面白く読んでいるのです。最初にこの記事を書くにあたり実際に隕石が人間に当たることがあったのかどうかを調べてみました。

隕石が民家に落下した事例がありました。1992年12月10日午後9時頃に島根県八束郡美保関町に落下したことが報道されました。この時は一般の民家を直撃したのです。そのお宅は日本海に面した美しい漁村の美保関町惣津にある松本優さん宅に落下したのです。

その隕石はメテオミュージアムに納められていて名前を「美保関いん石」と呼ばれています。隕石の重さは6.38キログラムあり大きさは25.2×14.1×10.6㎝ほどです。

その後の研究調査から分かったことは現在落下した隕石の形になってから6100万年の間宇宙を旅して地球と遭遇し、日本の漁村の民家に落下したということです。その威力はすさまじく、隕石によって2階の屋根瓦を突き抜けて1階の床下まで到達したのです。

さて、実際に隕石がこの様に落下した実績があるのですがまだ人には当たっていません。では人にあたったことはあるのでしょうか?調べてみました。

2016年2月6日にインド南部タミル・ナーデゥ州にある私立工科大学のキャンパス内に隕石が落下したことが報じられました。現地時間2月7日には タミル・ナードゥ州のジャヤラリター首相の声明を発表しました。このことは現地の新聞「The Hindu」紙を始め各紙が報じています。この落下でバスの運転手1名が死亡し3人がけがをしたとのことです。

この様に実際に地球に隕石が落下してインドの事例の様に死者が出たり、島根県の漁村の民家に落ちた美保関いん石で危機一髪で難を逃れたこともあるのです。

隕石があなたに衝突する確率

なにしろ人が隕石に衝突するということはとても難しい話だと思っていたのですが、実際に隕石が落下した島根県の松本さん宅の事例から他人事ではないと実感したのです。

きっと隕石にぶつかったら世界中のテレビに出て有名になること間違いなしですね。インドの私立大学のキャンパスに落下した隕石で死亡したバスの運転手さんは今確認できる実績としては初めての人になるのかも知れません。科学者の証明が欲しいところです。

では、実際にどの位の確率で人は隕石にぶつかって亡くなるでしょうか?とても困難な計算だと思います。難しい計算は天文学者か統計学者にまかせどれくらいの確率か調べてみました。

いったいどのように計算したのかは不明なので、仮設として載せました。

仮説:地球上で人に隕石が衝突する確率は「100億分の1」

隕石が人に衝突する確率はゼロではないことが過去の実績から照明されたのです。一応、衝突する確率が発生することは間違いのない事実です。

ここから宝くじ高額当選と人が隕石に衝突する確率の比較に入ります。こんな比較は一見バカバカしいのですがではどちらかが当たったらそれは今世紀最大の出来事になるのでようか?それはなる時もあればならない時もあることはわかります。

理由は、隕石にぶつかって亡くなったらインドの不幸な事例の様に州知事の声明が出て新聞各紙で報道される位のっトピックスになります。一方額宝くじ高額当選は記事にはならないかもしれません。記事になると襲われるからでしょうか・・・

個々では仮説の100億分の1で話を進めます。

サマージャンボ1等5億円に当たる確率

例えば、2020年「サマージャンボ宝くじ」1等賞に当たって5億円が手に入る確率は1千万分の一と計算している方がいました。2020年は1等が21本あります。

この確率の計算はどの様にして出したのかは根拠が見えませんが、一応参考にしています。

隕石に当たる確率よりも高いです。

確率の計算が分からないから何とも言えませんがこんな計算をしました。

人が地球上で隕石に衝突する確率は、100億分の1です。サマージャンボ宝くじに当たる確率は、1千万分の1です。では宝くじの当たる確率は隕石のあたる確率の何倍でしょうか?

1/10,000,000 ÷ 1/10,000,000,000 
=10,000,000,000/10,000,000
=1,000倍

簡単な計算では1000倍も確率が高いことになります。この計算で良いのかよく分かりませんが、
確実にサマージャンボ宝くじの方が当たる確率は高くなります。

宝くじは買わないと確率が発生しない意外性

隕石は買わなくても当たる確率が100億分の1ありますが、サマージャンボ宝くじは、買わないと全く当たりません。つまり、隕石は人為的に確立を変えることはできないのです。

一方高額宝くじは、買い方や買う場所、高額当選確率の高い販売所などパラメータが多数あり、それを組み合わせることで確率が変わるかもしれないのです。

世の中には計算ではなく直感で確率を感じる人がいます。脳の中にすでに確立を右脳で画像的に処理しているのかもしれませんね。これは当たると思って買うと当たることがあるからです。理屈は分かりません。

それでは、高額当選した人がどんな買い方をしたのか興味があり調べてみました。買った売り場や買い方をまとめたので紹介します。

記事が長くなるので「 宝くじ高額当選『売り場とタイミングと買い方』の意外な方法 を別に作りましたのでご覧ください。実際に高額当選したかたのデータを元に紹介しています。そこでは、宝くじの買い方が高額当選の確率を引き上げている要因が見えてくるのです。

確率の意外性とは、宝くじは買わないと確率が発生しないから確率ゼロになるということです。

ぜひ隕石に当たる前に宝くじの高額当選者になりましょう。

なおたん

タイトルとURLをコピーしました