「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

60歳から始めるギター!独学で成功する秘訣とは?

60歳からでも、独学でギターを始めることは、難しいのでしょうか?

定年になり、なにか打込めることで、ギターを選ぶ方は少なくありません。

そこで、今回は、60歳代から、独学でギターを始める手順を紹介します。

「習うより慣れろ!」の心つもりでチャレンジすれば、結構、弾き語りが楽しめますよ!

「PR」

60歳から始めるギター!

若いときに、ちょっとギターを触ってみた経験のある60代の方は少なくありません。

定年になると、ギターを思い出してまたやってみようと思うこともあります。

老後にかっこよくギターが弾けたら、モチベーションがアップしますよ!

実は、ぼくもその一人です。

2年前からギターを2万円で買って、弾き語りを復活して、ただいま楽しんでおります。

60歳に最適なギター教本を選ぶと上達が早い

初心者は良い教本を選ぼう!

60歳初心者にとって、最適な教本の選び方や独学で学ぶために必要な教本のポイントについて紹介します。

ポイントは次の通りです。

  • わかりやすい解説や練習曲を取り入れた教本を選ぶ
  • 基本的な演奏技術や音楽理論を分かりやすく解説
  • 自己学習の方法やサポートツールの活用

ギターを始める年齢や経験に合わせて、わかりやすい解説や練習曲を取り入れた教本を選ぶ、ことが重要です。

また、初心者向けの教本は、基本的な演奏技術や音楽理論を分かりやすく解説していること、もポイントです。

独学で学ぶ場合は、自己学習の方法やサポートツールの活用、なども考慮しましょう。

例えば、ぼくはYouTubeでいろんな先生の動画を見て活用しています。

ギター初心者向けの基本演奏を学ぶ

ギターを独学で学ぶためには、まず基本的な演奏技術を身につけることが重要です。

ギターの基本的な弾き方は次の点を学びましょう。

ギターを弾く姿勢と指の使い方など学ぶ

ギターを弾く姿勢は、とっても重要です。

そして、指の使い方も学びましょう。指の長い人、短く手太い人など、様々ですね!

自分の体形や、指にあわせた練習方法もあります。

このポイントをしっかり理解しておくと、コードを使って楽に音をだすことができます。

例えば、教本ではDVDの動画を使って、次のようなポイントを説明しています。

  • まずは正しい姿勢で座り、ギターを持つ手の指をリラックスさせることから始めましょう。
  • 指の関節を使って弦を押さえる際には、力を抜いて楽に弾けるようにしましょう。
  • また、弦を指で弾く際には、指の腹を使って無理のない強さで弾くように心掛けてください。
  • これらの基本的な演奏技術を繰り返し練習することで、ギターの奏法を身につけることができます。

独学の場合、自分自身で指の動かし方や姿勢をチェックすることが重要です。

動画や写真を使った教材を活用すれば、正しい姿勢と指の使い方がすぐ理解できます。

自己流の弾き方ではなく、正しい姿勢や指の使い方をしっかりと学ぶことが初心者向けの基本演奏技術の習得につながります。

音楽理論の基礎知識を身につけよう!

ぼくは電子ピアノとギターを練習中!

音楽の基礎知識というと、難しいように感じますが、実は、かんたんです!

音楽の基礎知識を身につけることで、楽曲の構造やコード進行が理解できるようになります。

まずは、音階やコードの概念から学びましょう。

例えば教本では、ギターコードについて、こんなことを学びます

  • 音階はメジャースケールマイナースケールなどがあり、それぞれに特徴的な音があります。
  • コードは複数の音を同時に鳴らすのを、メジャーコードやマイナーコードといいます。
  • これらを理解することで、ギターが早く弾けるようになります。
  • 音楽の基礎は、ギター演奏の幅を広げるだけでなく、作曲やアレンジにも役立つことから、重要な要素となります。

独学で学ぶ際には、教本や動画、YouTubeなどを活用しながら、コツコツと練習を進めていくことがポイントです。

ギター独学のメリットとデメリット

独学でもギターを楽しめる!

ギターを独学で学ぶことには、以下の3つのメリットがあります。

  1. 自分のペースで学べるため、ストレスなく学習できます。
  2. 教室に通う必要がないので、時間や交通費の節約にもなります。
  3. 自宅で学ぶため、気軽にいつでもギターに触れることができます。

一方で、独学にはデメリットもあります。

  • 正しい姿勢や指の使い方など、基礎的なテクニックが身につきにくい場合があります。
  • 自己流の癖がついてしまう可能性もあるため、後から修正が難しいこともあります。

これらのデメリット解消するためには、正しい姿勢や指の使い方を学ぶための「情報」を入手することが大切です。

また、演奏の仲間や先輩からのアドバイスを受けることで、自己流の修正や新しいテクニックの習得ができます。

そして、継続的な練習を行い、成果を確認することも重要です。

独学でギターを学ぶ場合でも、効果的な学習方法を工夫することで、初心者でも上達することができます。

60歳初心者のギター独学成功の秘訣

ギターコードを3つ知っているとかっこよく弾けます!

ギターを60歳から独学で学ぶことは、特に頑張りが必要な挑戦ですが、成功するための秘訣があります。

まず、モチベーションを維持するためには、自分自身に目標を明確に設定しましょう。

例えば、1か月後に曲を弾けるようになる、自分のお気に入りの曲を演奏できるようになるなど具体的な目標を立てることが大切です。

また、ギターを練習する時間を決めて習慣化することも重要です。

毎日決まった時間に練習することで、モチベーションも保ちやすくなります。

さらに、継続的な練習と成果の確認も成功の秘訣です。

練習の成果が実感できるよう、定期的に録音したり、自分の演奏を振り返ることで上達を実感することができます。

60歳からのギター初心者の独学成功の秘訣は、モチベーションの維持と継続的な練習、そして成果の確認にあるのです。

ギター独学で使える、おすすめの教本

独学する時に、おすすめの教本があります。

DVDで動画を見ながら学べるので、独学でも上達が早いのが特徴の教材で,、実績があります。

もし、よかったら詳しい内容をご覧ください。

この教材の内容は、初心者のためのギター教材です。これまでギターにチャレンジしたけど挫折してしまった方や、楽器を触ったことの無い方でも、簡単に理解できる内容です。

DVDで細かくレッスンをしているので、先生の解説に従って練習すれば弾けるようになります。

60歳がギター独学で成功する秘訣(まとめ)

「ギター教本で独学する!60歳初心者の魅力的な挑戦」について紹介しました。

人生はいつどうなるかわからないこの頃ですから、ギターでも弾いて楽しく生きがいをもっていきましょう!

ギターが弾けると面白いですよ!

★ブログランキング参加中!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ
にほんブログ村
「PR」
60代の趣味
この記事を書いた人
おっさん!

ブログを書いている おっさん!です。昭和時代を駆け抜けてきた60代が主役の専門ブログ!新しい時代をワクワクドキドキする生き方を提案しています。

おっさん!をフォローする
60代は人生のゴールデンタイム!

60代は体力・気力・資金も多用はゆとりがある世代ではないでしょうか?生活はつつましくとも、わくわく・どきどき生きれば、人生は楽しくなります。ぼくは、お小遣い0円です。このブログの少しばかりの広告費収入で楽しんでます。現役時代に積み重ねた経験やスキルは老後の今も生きてます。健康に気を付けて無理せずゆっくり暮らしましょう!

おっさん!をフォローする
タイトルとURLをコピーしました