おっさんが「早朝4時起床で目指す1億円!」ゆとりの経済

ゆとりの経済力
この記事は約4分で読めます。

おっさん、早起きしないともったいないですよ。

「そんな早く起きれるか!ばかもん」

そんな事いわずに早起きすると得しますよ。

早朝4時に起きると
1億円も夢ではないかも・・・

早朝はビジネス成功への切符

ソフトバンクの孫さん、楽天の三木谷さんを代表とする
ビジネスの成功者は全員が朝型です。

政界でも早朝勉強会の歴史は長く、
毎日行われています。

ブレックファーストミーティング

モーニングコーヒーで考える。

海外でもトップクラスのビジネスマンは、
コーヒーを飲みながら
「ブレックファーストミーティング」を行います。

パワーブレックファースト

ビジネス界は、早朝に商談をするのは当たり前なのです。

「パワーブレックファースト」とも
言われています。

早朝にはビジネスを成功へ導くチャンスが潜んでいるのです。

1億円を目指すなら
やっぱりキーワードは「早朝4時の起床」

「午前4時」という不思議なキーワード

世界中のビジネス界で
何十億円も稼いでいる成功者は
なぜ朝早くから起きているのでしょうか?

「午前4時」というキーワード
気になります。

人間は朝型にプログラムされている

人類のDNAは早朝から体が働くように
プログラムされているのです。

そのプログラムは体内時計が管理しているのです。

人類が何十億年もかけて獲得した時計遺伝子

人間は、朝起きて夜眠くなるというサイクルを持っています。

2017年に時計遺伝子のメカニズムが解明

それこそが人類が何十億年もかけて獲得した
24時間11分周期のリズム
「サーカディアンリズム」
なのです。

2017年アメリカの3人の科学者
(ノーベル医学・生理学賞)によって解明されました。

「サーカディアンリズム」のもとは「時計遺伝子」

「時計遺伝子」には
リズムが24時間11分の「親時計」があります

その場所は脳の眉間です。

地球の自転とは11分のズレがありますが
補正には「朝の太陽光」「軽い運動」「食事」の3つの
スイッチで24時間にピッタリと調整されます。

親時計には約60億個の「子時計」がある。

人間の全身には「約60億個の細胞」があり、
その一つ一つに
「子時計」が存在します。

「親時計」が発するリズムに、
約60億個の「子時計」が従うのです。

神秘的な人間の体のシステムです。

体内時計は2つのホルモンを制御

人間の体内時計は、2つのホルモンを制御しています。

アドレナリンとコルチコイド

2つのホルモンとはアドレナリンとコルチコイドです。

アドレナリンは「よしやるぞ!」
やる気をコントロールします。
困難に立ち向かう時に分泌されます。

コルチコイドは、
アドレナリンを全身にくまなく
行きわたらせる仕事をします。

午前7時がピークとなるプログラム

この2つのホルモンは、
夜明けごろから午前7時にピークを迎えるように
プログラムされているのです。

午前4時にアイドリング開始

朝4時に起きる事で
早めに体のアイドリングを開始します。
アイドリングをすることで
頭脳の働きに効果があるのです。

午前7時にピーク

難問題解決やアイデアを生み出すホルモンの分泌は
午前7時にピークになるようにプログラムされています。

つまり4時に起床する意味は
アドレナリンやコルチコイドのホルモンが
分泌のピークを迎える7時に
体を合わせるためなのです。

午前7時前後は頭脳とやる気とアイデアを出すのに
ベストな時間帯なのです。

ニュースは殆どこの時間前後に集中していますね。

次は、午前11時前後と午後3時前後

次に訪れるのは午前11時前後と午後3時前後です。

人間の体は不思議な体内時計を持っているのです。

1億円を目指すなら午前4時起床

ビジネスの成功者の殆どは朝型で
早朝に会議や勉強会、ブレックファーストミーティングで
アイデアを出し合っていたのです。

おっさんが1億円を目指すなら
この時間を使わない手はありません。

夢は実現するもの。

その実現にむかって
お互いに早起きしましょう。

参考書籍(Amazon)
年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれた
お金の増やし方5.0

なおたん@くらぶ長

タイトルとURLをコピーしました