漁師のおっさんがあの曲をピアノで弾いた!趣味が人生を変える時

爽やかな趣味
この記事は約3分で読めます。

海苔漁師のおっさんが7年前に
パチンコで70万円も大損してから落ち込んでいた。

ボーっとテレビを見ていたら出会ったのが
世界的ピアニストの
フジコ・ヘミングがラ・カンパネラを演奏する姿だった。

52才の時だった。

その演奏は、フジコ・ヘミングさんも
おどろいたのです。
人の心を打つ演奏だった。

佐賀県の ノリ漁師の徳永義昭さんは有名ですね

楽譜が読めないから
スマホ動画を見て覚えたようです。

おっさん、ピアノが弾けたらモテるかも

徳永さんがピアノをやる動機は面白い

もし、フジコ・ヘミングさんのようにピアノを弾けたら
飲み屋の女の子が驚くだろう!

純粋でありおっさんとしては
ごく当然な女の子にモテたいという
明確な動機ですよね。

飲み屋の女の子が驚いたかどうかは
その演奏を聴けば納得します。

動機は自分が面白いと思ったことを
自由に始めることですね。

おおきな夢につながり、おっさん達に勇気をあたえる

徳永さんは7年目ですが
全国の大会にも出たいと夢を持っている。

もうパチンコどころではない
喜びを感じているのですね。

全国各地から演奏を頼まれるようです。
そしておっさん達から羨望の眼差しで
「勇気をもらった!」と絶賛されています。

徳永さんの風貌はまぎれもない
海の漁師で
指も漁師の太いゆびで
強面の薄い色のついたメガネだから
ちょっと怖いのでsu.

しかし、裏腹にピアノに向かうと
人が変わったような
音楽家のような
風貌に変わるのです。

やろうと思った時がその時です。

なんにも余計なことを考えないで
やりたいことに出会ったらやりましょう!

もちろんお金や時間などの
制約はあるかもしれませんが、
どれはどうにでもなるものです。

ほんきで始めようと思ったとき向こうからやってきます。

やろうと思うと、
それを助けてくれる情報や
人々が寄ってくるのです。

自分ごとですが、
英語をペラペラと話したら
飲み屋のお姉さんにモテると思い
始めようと55才のころ思ったのです。

すると、あれよあれよという間に
その冗談が社内に広まり
丁度海外に興味のある社員を探していたというのです。

結果、仕事まで英語の部署に異動になり
そのおかげでプライベートレッスンを受けることになり
7年間英会話をプライベートレッスンして
もらったのです。

お得意先回りの営業でしたが、
最終的には語学力を買われ
57才から海外で仕事をするまでに
ご縁が広がったから不思議です。

仕事とはいえラッキーです。
お給料をもらいながら話せるようになったのですから。

自慢ですが、今でも英会話はペラペラです!

おっさん、われわれも驚かせましょう!

今からでも全く遅くはない趣味を始める時期。

60才でも15年もやれば
75才で立派なセミプロですよ。

残された時間は大事です。

酒を飲んで分からなくなるか
パチンコでお金を使うか
自分が変わることができる趣味に投下するか

それは自由ですが、

どっちを選びますかね~

『趣味がない』のはチャンス!面白いほど趣味がみつかる探し方

なおたん

タイトルとURLをコピーしました