「株式投資とは?」 簡単に仕組みが分かる超入門編

いまや銀行に預金してもお金が増えない時代。

となれば、今話題の「投資」が頭に浮かびます。国でも投資を薦めているのだから、投資とは何かを知っておきたいものです。

「貯蓄から投資へ」という言葉は記憶に新しいのですが、難しそうだし敷居が高く手が出ないと思っていませんか?

初心者にとって「投資」は、大損しそうで怖いのです。

投資と言えば「株式投資」があります。

そこで、初心者としては少しだけ、それも1万円だけも株式投資をして増えればいいと思うものです。

全く株を知らない初心者でも株式投資は本当に可能なのでしょか?

株式投資とは何かを簡単にわかりやすく説明します。

株式投資とはなに?

株式投資を学ぶ前に、そもそも「株」とはどんなものか分かっていません。

株とは、いったいなんでしょうか?

「株」とは?

「会社を始める時」「会社を大きくする時」「会社が新しいサービスをはじめようする時」に、手元の資金が足りない時があります。

その場合、資金を集めるための手段としてその企業が「オーナーの権利」を発行します。

その発行された権利」を「株」と呼びます。

その「株」を投資家や企業や一般人が買います。

「株式投資」とは?

株式投資とは、「企業が発行した株を売買して利潤を得る」ことです。

いったいなにを言っているのでしょうか?

分かりやすく、具体的に説明します。

企業は、投資家が株を買ってくれたその資金をもとに事業拡大などをすることができます。

「株を買う」とは、その企業にお金を出資して事業資金を提供する事です。

株式投資の3つの魅力とは?

株は、難しいし、怖いイメージが強いので、私たち初心者にとって容易ではありません。

しかし、正しい知識を身につけ、きちんと情報収集を行えば初心者でもしっかり運用することができると言われています。

株式投資には、次の3つの魅力があるといいます。

  1. 値上がり益( キャピタルゲイン )
  2. 株主優待
  3. 配当金

それはどんな魅力でしょうか?では、ひとつずつ確認します。

(1)値上がり益( キャピタルゲイン )

値上がり益(キャピタルゲイン)とはなんでしょうか?

「保有していた資産が値上がりしたことによって得られる収益」のことです。

詳細は次の通りです。

値上がり益 (キャピタルゲイン:capital gain)とは、株式など保有していた資産が値上がりしたことによって得られる収益のことです。

株価が安い時に買って、値上がりした時に売れば、利益を得ることが出来ますね。

逆に、値下がりした時は、キャピタルロス(capital loss)といい損します。

(2)株主優待

株主優待とは、株式を長期間にわたり持っていてくれた株主にたいして提供するサービス。

株主への感謝の気持ちを込めて、配当金とは別に「企業の自社製品やサービスなど」などを提供するものです。

この「株主優待」は各社によって様々です。お得感があるのです。

(3)配当金

会社が、株主から投資してもらったお金で事業が上手くいった時に利益が出ます。

その利益の一部を株主へ還元するのが「配当金」です。

その行為を「配当」といいます。

株式投資って、初心者でもできるのか?

仕組みはなんとなく理解できました。

それでは、実際に初心者でも簡単にできるのでしょうか?

初心者でも敷居が低い「ミニ株」を例にして説明します。

初心者が始めやすい「ミニ株」

これは、少額でもできるシステムです。

試しに体験して、将来のための勉強にもなりますね。

「ミニ株」とは「単元未満株」の事です。

通常株の売買は「単元株」といって、 100株や1000株単位での売買を行うのです。

1株5,000円だと、50万円、500万円での取引です。

初心者には、リスキーな金額ですよね!

しかし、「ミニ株」は、1株の売買が可能です。

つまり、100株や1,000株未満の売買ができるから「単元未満株」です。

1株5,000円なら飲み代位。初心者でも株式投資を始めるには少し安心です。

「ミニ株」の始め方

「ミニ株」は、ネット証券で扱っています。

代表的な会社が3社あります。「」内は、ミニ株を扱う名称です。

  1. SBI証券:「S株」
  2. auカブコム証券:「プチ株」
  3. マネックス証券:「ワン株」

今回は、auカブコム証券株式会社を取り上げて説明します。

auカブコム証券

auカブコム証券株式会社(旧カブドットコム証券)は、三菱UFJフィナンシャル・グループのインターネット専業の証券会社です。

三菱UFJ系列で安心感があり、サポートでは動画配信など情報提供が充実していて分かりやすいのが特徴。人気のネット証券会社です。

取引手数料は高いの?

auカブコム証券の手数料は、約定代金の0.55%。最低手数料は52円(税込)です。

auカブコム証券は、手数料体系がわかりやすいです。

初心者にとって最低手数料が安いauカブコム証券は、いちばん「単元未満株取引」を始めやすい証券会社としておすすめです。

はじめてでも、サポートが充実しているので安心です。

ではどの様に始めるのですか?

「プチ株」を始める手順

プチ株を始める手順の大雑把な流れは次の通りです。

(1)証券口座の開設

株の売買には証券会社の口座が必要なので開設します。

詳細な手順は公式サイト(プチ株で検索)で分かりやすい説明があります。

(2)専用の取引ページが用意される

証券会社の口座を開設したらいよいよ開始です。

すぐに専用画面にログインして取引が可能となります。

このようにネット上から簡単な手続きでスタートできます。

細かい使用方法は、公式サイト(プチ株で検索)から確認しましょう。

1万円からはじめる不動産投資 FUNDROP

まとめ

近年ネットでの株式投資は初心者でもスタートの敷居は結構低いと思います。

実際は、株式の知識や運用面で奥深いスキルや知識が必要なのは間違いないのです。

しかし初心者でも数千円で株式投資を体験できるのは魅力ですね。

タイトルとURLをコピーしました