マイナンバーカードが健康保険証にもなる?すごく便利な理由

苦労して作ったあのマイナンバーカードは、いまどうなってますか?

もしかして、タンスの引き出しの奥に大事にしまってあるとか・・・

実はあのカードが健康保険証として使えるのを知ってましたか?

病院や薬局にもっていくとすごく便利なんです。

特に、別の病院や薬局に行くときなんかは、その便利さがハンパないです!

マイナンバーカードを使わないと損するかも?

スポンサーリンク

マイナンバーカードが健康保険証として使える?

なんと令和3年10月20日からマイナンバーカード(以下マイナカード)が健康保険証として使えるんです!

マイナカードは作ったけど、でもぜんぜん使ってない・・・

詳しくは知らないけど登録とかめんどくさそうだからそのまま。

べつにいま使っているふつうの保険証でいいんじゃないの?

ふつうの保険証となにが違うの?

実は、マイナカードは普通の保険証と違うんです!

いままで病院で出してもらっていた薬のデータをざっとみてもらえるんです。

そういえば、まえに出してもらった薬のデータなんて覚えてませんよね。お薬手帳とかに記録していればべつですけど・・・

マイナカードを病院に持っていくと、そんなことまでわかるから、物忘れがおおくなったぼくらおっさんには、超便利なんです。

こんなときすごく便利!

年を重ねると、かかりつけ医院1つでは間に合わないですよね。

歯医者で2件目、眼科で3件目と、大学病院の検査で4件目・・・

おそろしいことに病院はどんどん増えていくんです。

そんなときに、いままで飲んでいた薬を、ぜんぶ新しい病院に「こんな薬のんでました」とおつたえするのは、はっきり言って、ムリ!

説明のために飲んでいる薬をぜんぶ持っていくのでしょうね。

こんな時にマイナカードを持っていけば、いままでの薬のデータをざっとみてくれます。

これが便利なところ!

でも、健康保険証として使うにはめんどくさい登録をするんでしょう?

心配はいりません!ものすごくかんたんなんです。

マイナカードを保険証で使うには?

マイナカードを健康保険証で使うためにはマイナポータルに登録します。

マイナポータルってところがあるんだな・・・程度の知識でだいじょうぶ!

登録にはいろいろな方法があります。

その方法は、スマホにアプリをダウンロードして登録したり、パソコンにカードリーダーを接続して登録します。

でも、これって意外とぼくらおっさんにはめんどうなのです。

ぼくがスマホでやろうとしたら「あなたのスマホは対応していません!」・・・

そこで、登録できるスマホもなく、PCとカードリーダーももってないぼくらおっさんには、もっとかんたんな方法があるのです。

マイナカードだけ、セブン銀行のATMへもって行くんです。ATMですごくかんたんであっというまにマイナポータルに登録できます。登録に保険証はいりません。

ATMの画面のマイナカード「健康保険証利用の申し込み」から暗証番号を入れるだけで完了。

暗証番号は、マイナカードを作ったときに決めた4桁です。

分かりやすいセブン銀行の動画は>>>こちら

いまどこの病院・薬局でつかえるかは、厚生労働省の公式サイトで確認できます。

マイナカードはこんな表示のあるところでつかえます。

このステッカーとポスターは、覚えておきましょう!

いまからマイナカードがすぐ使えるように用意!

タンスの引き出しから出してすぐに使えるようにしましょう!

ただし、この仕組みは始まったばかりなので、まだ一部の病院や薬局でしか使えません。

これから使えるところが急速に増えていくようです。

なので、地域にいきわたるまではとりあえず、マイナカードといっしょに健康保険証も持っていくことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました