おっさんブロガーが年収3万円に燃えるワケ

フリールーム
この記事は約5分で読めます。

おっさんブロガーはだれの事かといえば、わたしのことです。もうすでにおっさんと言われる年齢を超えてしまい、その先の老後へまっしぐらの途中です。

年金だけでは付属して老後は2千万円の不足だと国が試算したのはいつでしたか。年金は65才から老齢基礎年金が支給されるのです。

スポンサーリンク

本格的な年金生活のおっさんブロガーへの道

なので65才からが本物の「年金暮らし」と言えるのかもしれません。

家のローンが終ったので無借金となり無事に年金生活を迎えようとしているのです。

年金だけで暮らせないという方が多いのでしょうか?

年金はいろいろ調べると月に20万円前後になるようです。だから仮に20万円で暮らす年金生活として話を進めましょう。

スポンサーリンク

おっさんにとって突然の嘱託は厳しいのです。

普通のサラリーマンなら60才で定年となります。それからもっと働きたいと会社に申し出れば、会社は働かせる責任があるのです。そして60才から役職が一切なくなり年契約の嘱託というかアルバイトというか、そのような実情で働くのです。

給与はボーナス無しで年契約ですから、微々たるもので今までよりも厳しく働く機会を与えてもらうのです。だから、よほど体力がない限り若者と一緒に体力仕事はできないということになり、大体62才から63才辺りで退職するのです。周りには結構多いのです。

つまり、もうやってられないのですね~

いよいよ無職という人生初の体験へ

そして退職金だけをもってこれから先の老後を生きて行くのです。なにか片道切符と少しばかりの小遣いをもって、どこか遠くへ行くような感じで、ちょっと寂しいというか割り切れない不安を持ちながら65才目指して過ごしていくのです。

62才から65才までは無職になったので収入は年金の一部支給の15万円だけです。15万円で夫婦二人が65才まで無給で暮らすのです。

退職金はどんどん目減りしていくぞ!

この時代はそんなに暗く厳しく貧乏な感じではないのが不思議です。それは、まだ退職金があるからです。でも退職金はローンの残りが64才まであったので月払いがあり退職金から引き落とされていくのです。

それは計算していたので大体これくらいだと分かっているのですが、預金口座から減っていくのがなんとも寂しい限りなのです。

月に15万円でもなんとか食べていけることがわかりました。贅沢さえしなければ、生きて行けるのです。

干し野菜などを作って無駄を省きます。そのままよりも10倍も栄養価が高くなるのです。

干し野菜

自給自足的な生活は楽しいことが分かりました。だから15万円は大きいお金です。いろいろ気が付かなかったことが分かってきました。

材料を自分で揃えて作ると安くて美味しくて栄養価のある食事が可能だということです。食事代は月に2万円あれば3食2人でかなりおいしく食べれます。

ブログでお小遣いを必死に稼ぐか・・・

そこで趣味でやっていたブログをなんとか自分の小遣い程度は稼ごうと考えたのです。63才からやっと、はてなブログの無料版を卒業してなんとかレンタルサーバーを借りて独自ドメインを取ってWordpressを独学して光回線を自分で設定して何とかブログが動くようにまでなったのです。そこまでは1年半かかってしまいました。ちょうど今ですね。

なので64.5才だからあと5カ月すぎると老齢基礎年金が支給されるというわけです。

年収3万円とは?

ではブログはどれ位稼いでいるのかというと、1年目は年収2万円でした。そんなに稼げるものかと思ったのですが、Amazonアソシエイトで物が少し売れたり、googleアドセンスが少しずつ稼いできたので、なんとか2万円までになりました。

その年の暮れには2年目に到達して、年収がとうとう合計3万円になったのです。

サラリーマン時代の年収はそこそこありました。だからお金も結構使うことができたのですが、定年退職すれば「だだのおっさん」になるのです。それも無職のおっさんです。ネクタイも無くスーツも殆ど着なくなり、自由とは言え見栄えは「おっさん」です。

最近おっさんから「老人」という部類にはいってのではないかと女房に言われます。

そんなおっさんにも夢があります。

ブログで年収3万円を稼いだのですが、現役時代のサラリーマンだったころのお小遣いはもっともっとあったのです。だから3万円と最初に決めた時はチッポケな金額だと思っていました。

ブログを開始して記事を書いていくのです。全部自分の力です。会社の所属するわけでもなくアルバイトでも無くフリーランスでもなく、たんなる無職のおっさんが記事をかいて投稿しているだけのブログで稼ごうという甘い考えでした。

1円も稼げない、もとサラリーマン

実際にはじめると、1円も稼ぐことはできません。おっさんが会社組織に属さないで1円を稼ぐという事は、難しいことなのです。難しいと分かるまで時間はかかりませんでした。来る日も来る日も0円が続き、たまに1円が表示された時の感動は涙ものです。

1円が最初に入ってとき、涙が止まりませんでした。

それから記事を書いて書きまくりました。ブログのライティングの勉強やSEOの勉強を独学でやりました。教材にかけるお金は無いのですから、自分で学ぶしかありませんね。

そうして頑張り続けてきました。なので1年以上は家から出ずにもっぱらブログの研究と記事書きを専門に毎日をすごしてきました。

新型コロナ時代が到来!

時は新型コロナ時代へと進み、なぜか「ブログでひきこもり生活」がそのまま自粛生活になり、なんともラッキーというか、みなさんも自粛で同じようなテレワークへと変化して行く姿を見る時、先輩の様な気がして誇らしく思えてくるのです。

今年は前半でもう4万円弱になり、8月には2万円弱が入るので合計6万円が8月末までのお小遣いとなりました。残り12月まで4カ月あるのでなんとか9万円までを目標にしています。

年収10万円を目指し、おっさんブロガーは燃えるのです

そうすると年収9万円になり3倍になるのです。これなモチベーションがあがるのです。そして来年はさらにブログが進化して行けは年収10万円が見えてくるようです。

組織に属さないで自分だけで年収3万円を稼ぐことは難しいのです。だから挑戦したくなったのです。燃えるのです!

本格的な年金生活までもう少しです。年収3万円でもおっさんブロガーが燃えるワケを紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました