「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

朝のウォーキングで歩く距離を増やしたら足の筋力がすごい!

60代後半にもなると、足腰が弱ってくるものですね!

ぼくなんか、よろける時もある位、足の筋力が低下してきたんです。

これは、なんとかしないと寝たきりになるかもしれない・・・

そんな恐怖感もあった、ウォーキングをまじめにやることにしました。

最初は別の記事でも書きましたが、2,500歩程度でした。

それではまだ足のよろつきがいまいち回復しません。

そこで、最低でも4,500歩、ある時は8,000歩まで増やしました。

その結果がすごく筋力が強化されたので、これは絶対紹介しようと記事を書くことにしました!

「PR」

朝のウォーキングで歩く距離を増やしたら?

2500歩を4500歩まで増やすのは、結構きついです・・・

それも毎日となると、なおさらきつくなるのですが、

しかし寝たきりになるよりは、まだつらくても歩いたほうがいい!

人間は、自分の身に降りかかると、がんばれるものです。

そして、40日間が経過しました。

どれほど変わったのか紹介しますね!

足の筋力がついてすごい強くなった!

まず変わったことは5つあります。

  1. 階段を上るのが軽くなった
  2. 手すりがなくても階段が登れる
  3. 歩くのが早くなった
  4. 靴下が立ったまま履ける
  5. 敷居につまずかなくなった

まずは階段ですが、上るのがとっても軽くなったことが驚きです。

次に2回への階段の上り下りで手すりにつかまっていたけど、手すりが不要になった

なにしろ、歩くのが早くなったので、もう高齢者には抜かれなくなった。

いままで、年上の高齢者の方が、ぼくをスイスイ抜いていくのでした・・・

靴下はイスに座ってはいていたのが、たったままで履けるようになったのはすごい!

高齢になると、足指が敷居などのちょっとしたところでつまずくのです。

しかし、今はほとんどというか、全くなくなりました。

太ももが太くなったので嬉しいですね!

若いときとは、反対ですが・・・

歩くと汗かくのがいいね!

歩く距離を増やすと、かく汗の量も増えます。

結構汗をかくので、水もたくさん飲むようになった。

500㏄のペットボトルに水を入れてウォーキングするのですが、帰りまでには飲んでしまいます。

健康にいいと医者も大小判をおしてくれました。

年を重ねたら、歩くことを積極的にこころがけましょう!

「PR」
この記事を書いた人
なおたん@おっさんずくらぶ

ブログを書いている なおたんです。昭和時代を駆け抜けてきた60代が主役の専門ブログを書いてます!次の時代をワクワクドキドキする生き方を提案しています。老後は楽しく健康で無理なくが一番ですね!

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする

★ブログランキング参加中!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ
にほんブログ村
ウォーキング
60代は人生のゴールデンタイム!

60代は体力・気力・資金も多用はゆとりがある世代ではないでしょうか?生活はつつましくとも、わくわく・どきどき生きれば、人生は楽しくなります。ぼくは、お小遣い0円です。このブログの少しばかりの広告費収入で楽しんでます。現役時代に積み重ねた経験やスキルは老後の今も生きてます。健康に気を付けて無理せずゆっくり暮らしましょう!

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする
タイトルとURLをコピーしました