8年間履いた!疲れないウォーキングシューズの選び方

60代はなによりもウォーキングが健康維持の効果が抜群!その上でお金もかからない素晴らしい運動です。しかし年を重ねるとどうしても歩くと疲れます。そこでウォーキングに適した靴の選び方を紹介したいと思います。

その理由は、ぼくがウォーキングを始めた8年前に大枚をはたいて買ったウォーキングシューズがみごと抜群の効果を発揮したからです。選んで間違いのないことが8年間歩き続けたことで確認できたからです。

スポンサーリンク

ウォーキングを始めた8年前

体重が増え過ぎて82kgと身長165センチ(当時)には重すぎたのです。その上、お酒の影響もありとうとう痛風が再発したのです。そんなこともありダイエットをしようと始めたのがウォーキング。

最初は普通の安い運動靴で歩いていたのですがどうも足に合わないのです。3,000歩も歩くと足が疲れるしそれ以上は体重も多かったので歩く気がしないのです。

そこでウォーキングのモチベーションをアップするには、ウォーキングシューズから選んでみようと思ったのです。

ウォーキングシューズを選んだ理由

運動靴ではなくなぜウォーキングシューズを選んだかと言えばワケがあります。ウォーキングを運動靴でしたときにどうも足にフットしないのです。それもそのはず、安売りの2,000円のシューズだからなんとか足をシューズに合わせていたという感じです。

本格的にウォーキングを始めるので、質の良いシューズを選びたいというのが選んだ理由です。

そこでシューズの専門店に行って足に合うウォーキングシューズをいろいろ物色して、専門知識のある店員さんにもアドバイスをいただき選ぶことになったのです。

ウォーキングに適したシューズとは?

ウォーキングシューズは実際に履いて歩いてみないとわかりません。当たり外れがあるのも事実。

いろいろノウハウを書いてもそれは個人の足にフィットした話だから、だれにでも通用するとは思えません。ここで8年前の基準を書いても古い情報なので参考にはなりません。

そこでおすすめする選び方の方法は、ウォーキングシューズを選ぶ時は靴の専門店で専門家に聴くことです。

ただ言えることは、ウォーキングで履く靴下で買いに行くことです。特に冬場は厚手の靴下を履くのですから、厚手の靴下も持参してサイズを合わせることも大事です。

8年間履いたウォーキングシューズの写真

8年前に靴の専門店で相談して買ったのが「adidas run smart」といウォーキングシューズ。

このシューズをウォーキングシューズというのか又はランニングシューズというのか、どの分類になるのかは定かではありません。しかし当時の価格で1万円はるかに超えるシューズでした。

adidas run smart 2014年6月14日購入
adidas run smart 2014年6月14日購入

このウォーキングシューズはとても軽くて足にフィットします。なによりも足をしっかりと固定してくれるので歩きやすさがものすごくいいのです。

このウォーキングシューズは2,014年6月に購入してから現在2022年5月も履き続けています。その間、日本国内の出張にも持参してビジネスホテルの周りをウォーキング、家族旅行でも合間にウォーキング、当然普段のウォーキングでも履き続けました。

2015年4月10日には通勤も含めて、ウォーキング日数が492日(1年3カ月25日)となり距離は1440kmでなんと中国西安からシルクロードの到着店イタリアローマまでの記録となりました。

携帯電話の歩数計 ローマに到着!
携帯電話の歩数計 ローマに到着!
西安からローマまで1,440km
西安からローマまで1,440km

海外の出張でもこのウォーキングシューズを持参して合間を見て歩きました。そして現在も履き続けているタフなウォーキングシューズです。

ウォーキングシューズだけで歩いた距離はおそらく平均すると月50㎞程度ではないかと思います。

現在のadidas run smartの写真

購入してから8年間ウォーキングで履き続けている「adidas run smart」の現在の様子です。

たいへん汚くて済みませんが、これだけ質の高いウォーキングシューズは長持して使えることを証明しています。

もし3,000円程度のウォーキングシューズなら何足交換したことでしょう・・・。

ウォーキングシューズ全体として、ほころびたり破損したところはありません。靴紐もしっかりとしています。

さすがに靴底はすり減っています。月50km1年間で600㎞歩いたとして8年間で約5,000㎞の距離を歩いた靴底の状況です。

ウォーキングシューズのかかとの部分もしっかりとしたままです。安いのはここが破けてしまいます。

靴のソールの部分も多少はすり減っていますが8年間で5,000㎞も歩いたとは思えないくらいまだまだ使えそうです。

今年は買い替えを検討しています。

ここまでウォーキングシューズを履きこめば愛着もわいてくるというもの。国内で歩いた土地の景色、イタリアやグアム、韓国、バンコクなど海外の道を歩いた光景などが目に浮かんできます。

とはいえ、やはり時代は進化するもの。今年は新たに最新のウォーキングシューズを見つけたいと思っています。

現在ダイエットの成果は8年前の82kgが69kgと13kgもスリムになりました!

まとめ

これからウォーキングシューズを購入する方の参考になればと思い書きました。ウォーキングシューズはどんどん進化しています。

最新の技術で研究されたウォーキングシューズを履けば、ウォーキングも一層楽しめるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました