おっさん!『その会話を少し見直すだけ』モテる男になる方法

おしゃれな会話力
この記事は約4分で読めます。

おっさん同士の飲み会なら
自慢話や武勇伝に花を咲かせることが
普通の世界です。

まして問題や悩みなどあれば、
こぞって問題解決やノウハウ、
持論を語り始めます。

それがおっさん同士の普通の会話です。

世の中はおっさんばかりではなく、
約半分は女性です。

若者もいます。

今回は特に女性や若者たちが
おっさんに付き合って会話をするときに、
こうして欲しいという
声を集めました。

ほんの少しだけ「おっさん会話」を見直すと、
女性や若者から
ステキなおじ様として頼りにされること
間違いありません。

おっさんの「ここが気になる」会話

若い女性から見て、
おっさん会話のどこが気になるのかを調べました。

調査資料は2018年の
小学館CanCanを参考にまとめました。

興味ないことを話し続ける

これは良く見る風景です。

とにかく興味ない自分の話を空気を読まずに話し続ける

自分のやってきた昔の話や手柄、
さらには盆栽の趣味や女性の話などを
延々と話し続ける
おっさんですね。

おっさん自身にはすごい話で
そこまでやってきたことを聞かせてもらうのは
大切なことです。

しかし、
聞きたくもない話題の場合、
それは苦痛以外のなにものでも
ありません

おっさんは少なからずとも年上だから、
聞いている方は気を使いながら
無理して相槌を打ちながら
時間が過ぎるのを
我慢するのです。

単におっさんは
若い女性に話すことで
自己主張ができるから気分がいいのです。

だた自分だけが満足している状況なのです。

愚痴が多い

愚痴が多い会話は疲れる

おっさんが職場の
上司や仲間の人間関係や仕事内容の
愚痴が多い会話は女性でなくとも疲れます

おっさんは不平不満が鬱積していて、
それを飲み会などで
聞いてくれそうな女性を見つけて
延々と同じことを繰り返し繰り返し話すのです。

カウンセラーでもないのだから
聞くだけでも重労働なのです。

いったん始まったら
止まらないのが愚痴話の特徴です。

そんな状況は本当によく理解できますよ。
問題山積みのビジネスマンだから
心から理解できます。

ただ、話す相手を選ばないといけませんね。

ウケ狙いの発言が9割スベってる

すべっているのに気が付かない

女性を前にウケ狙いを連発するけど、
殆どすべっているのに
気が付かないおっさん。

「ウケ狙いの発言が9割スベっていて、
でもそれに気づいてなくて、
こちらが毎回愛想笑いしてあげる必要がある人」

引用:小学館CanCan

こんなおっさん確かにいますよね。
自分のことが見えていないのです。

お付き合いでの愛想笑いだけでも
非常に疲れるのです。

プライベートに踏み込む

特に職場や会合などの飲み会や懇親会、
或いはランチなので
よくある話です。

プライベートなことに土足で踏み込みまくってくる。

彼氏の話とかを話の流れの中で……

じゃなくて唐突に聞いてくる

引用:小学館CanCan

こんなおっさんがいると
ハラスメントになる可能性もはらんでいます
から要注意です。

おしゃれでステキな「おじ様」会話の3つのポイント

女性がとても素敵なおじ様として
期待している会話の理想を
まとめてみました。

こんな会話を心掛けるとステキなおじ様として
尊敬される存在になること
間違いないです。

ポイント1 聞き上手

おじ様の条件の第一は、聞き上手なことです。

相手の話に口を挟まず、聴くことに徹する

相手から問われたら的確に短く答えます。

さらに少しずつ相手の話を上手に引き出すことです。

そのことで相手は話していて
楽しい気分になり、
もっと話してくれます。

ポイント2 知らない世界を教えてくれる

ためになる内容を話題にする

モテるおじ様は
相手の知らない世界をもっていて、
それを教える人になることです。

雑学や映画を見た話しなどを
さらっと教えてくれるなど、
相手のためになる内容を話題にすることです。

ポイント3 趣味をもっている

仕事と家以外に世界がある人

ステキなおじ様の多くは趣味をもっています。

無趣味でテレビを見て寝転んでいるのは
モテないおっさんです。

趣味を持っている人は、
カッコいいのです。

「趣味を持っている人。仕事と家以外に世界がある人は魅力的だな、と思います」

引用:小学館CanCan

仕事や家庭以外に趣味という特別な世界を
もっていることが
魅力につながるのです。

趣味に真剣に打ち込んでいるすがたは魅力的です。
仕事と家以外に世界があることが
魅力的に繋がっているのです。

ステキなおじ様のコミュニケーションスタイル

おっさんに話をしたくなり、そして、おっさんの事を聞きたくなる

今回は特に女性から見た
ステキなおじ様とおっさんの違いを紹介しました。

「ステキなおじ様」になるのは、
老若男女を問わず
聞き上手を基本スタイルが重要です。

特に女性に対しては爽やかな趣味を持ち
さらに雑学を学び、
相手が話をしたくなり、
そして聞きたくなるようなコミュニケーション
が必要なのです。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

なおたん@くらぶ長

タイトルとURLをコピーしました