60代半ば踏ん張りがきかない?老化現象3つの対処方法

60代は体力と気力の減退をモロに実感する年代!

ではどうしたらこの避けられない老化現象に立ち向かうことができるのでしょうか?実は気力アップと筋力アップのすごい方法があって、だれでも実感できるのでおすすめなのです。

ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

60代半ばの体力は60才とは大違い!

定年退職後の60才の頃は、今思えばまだまだ体力が現役時代そのものだったようです。そして気が付くと60代半ばになり、その体力が無くなっていることを実感します。

子供の引越しの手伝いや家の模様替えや断捨離など頑張りが効かないのです。

途中で休憩しながらなんとかやり終えるという体力になっていました。そのことが実感できるのが60代半ばを過ぎたころからではないでしょうか。

具体的に老化現象を実感するのはこんな感じです。

こんな老化現象が!

人間の自然現象としてだれにも訪れるのが「老化現象」です。目の老化がますます進んで老眼鏡が合わなくなってきます。また階段を上るのがつらくなってきて、特に階段を降りる時などは一歩一歩降りる感じ。階段を降りるのがちょっと怖くなってくるからです。

娘の引っ越しなどの手伝いをしたときなどは最悪な感じでした。娘のご主人は転勤の処理で多忙だから手伝えないというのです。ラッキーにも車で40分の近くに引っ越してきたので手伝いに行きました。その時は娘の手前がんばって空になった段ボール箱やゴミの処理を手伝ったのです。

車を運転するのもちょっと自信が無くなっていました。都内のごちゃごちゃした一方通行の道を判断しながら運転する、これが結構疲れるし不安になってくるのです。

そしてなにより体力が激減していたことにどっきり!!

足はガクガクするからきっと筋肉がお決まりの減少傾向に、そしてなにより体力が続かないのです。片付けが終わって帰宅すると、もうバタンと倒れて寝てしまいました・・・

目が覚めると体中がグッと疲れて動かないことに驚くのです。

この避けられない老化現象をなんとか軽減できる方法はないものか?

老化の対処方法

ぼくは60代の半ば前から2つの方法で対処しています。

1つ目は頭のボケ予防の方法。2つ目は気力をアップする方法。3つ目は体力はウォーキングと筋力トレーニングしてタンパク質と野菜をたっぷり食べることです。

どんな方法なのか紹介します。

ボケ予防の方法

ボケはかならずやって来るものと覚悟すると安心します。みんなボケるからです!

とはいえ効果的なボケ予防を記憶力がアップする方法があります。ぼくはもう3年になるけど続けています。この方法はおすすめです。簡単ににんにくを使ってできるからです。

脳外科のお医者さんも現場て応用しているといいます。にんにくとオリーブオイルで作りにんにく油です。これはもの忘れの多くなった女房にも絶賛なんです。やり方を書いたので参考にしてください。

気力アップする方法

老化現象の代表!「気力減退」というどうにもならない老化が訪れるのです。しかし、ここであきらめると老化現象が加速するから要注意です。

「病は気から」といいますが、それは本当です。弱気になると体も弱くなります。つまり元気でハツラツと気力をアップさせることです。でもいくら気持ちをアップさせても老化に立ち向かうことはムリ!これはやってみると分かります。

そこでまたまたにんにくの力を借ります。あのピラミッド作りに貢献したのがにんにくでした。気力とやるきアップしたことは有名なのです。

そこで作るのがあの「にんにく卵黄」です。自分で簡単に作れますから是非試してみてください。

このにんにく卵黄はバカにできません!江戸時代の参勤交代で気力体力・疲労回復に携帯した保存食です。実際に作って食べていますが、すごい元気が実感できるからぜったいおすすめです!

この実感できるのがはっきりと分かるのがにんにくの効果です。韓国で仕事をしたときに知ったのはビジネスで疲れたらにんにく注射をします。このにんにく注射は成分がにんにくではありません!

実はにんにくと同じ成分を含んでいて「にんにく並みのパワーが得られる」というのでにんにく注射と呼んでいます。

そのくらいにんにくのパワーがあります。にんにく卵黄を作る方法を紹介します。簡単です!

にんにく卵黄を作るのが面倒だという方は、定期購入のあの定番がおすすめ!ぼくもにんにく卵黄を自分で作るまでは定期購入していました。いまでも作るのが面倒になったときは定期購入に切り替えています。どちらでもとにかくにんにく卵黄は気力アップが実感できますよ!

買うならぼくも利用している定番で人気のここが安くていいです。

ウォーキングと筋トレする方法

筋力はトレーニングしないと絶対に衰えます!その効果的な方法がウォーキングで60代になったらこれがベストとも言えます。その理由は、無理せずに長続き出来てお金がかからないからです。

よくジムに通っている60代70代のご夫婦とお仲間ですが、やはりお金がたっぷりあるのです。でも、お金をかけたのですが長期間となるとそうは続かないものです。理由を聞くとだんだん面倒になってきてお金がきつくなってきたからだと言ってました。

ならばいつでも体一つで確実に足腰が丈夫になるウォーキングをしない手はありません!特に横断橋や坂道を歩くと効果的です。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。とにかく60代は自分の気力だけでは衰えていく体力を維持することは難しくなります。

ぜひ適度なウォーキングと筋力トレーニング、そして元気の源にんにくを使って気力アップを実感して元気でワクワクした日々を送りましょう!

にんにくは是非試してみてくださいね!元気出ますよ^^

タイトルとURLをコピーしました