「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

もし夫婦で予算100万円あったら!海外旅行2回と国内旅行10回のどちらを選びますか?

60代は海外旅行も国内旅行も只今大人気です!

あの自宅待機を経験したので、こんどはパ~っと旅行に出かけたいのではないでしょうか?

そこで今回は60代の夫婦がもし100万円あったら、海外旅行と国内旅行をどう選ぶのかを調べてみました。

「PR」

もし夫婦で予算100万円あったら!

夢のような話ですが、もし100万円の旅行予算があったらどうしますか?

海外旅行もあれば国内の旅行もあり、どちらも魅力的ですね!

60代のご夫婦はどんな旅をしているのでしょうか?ちょっとSNSを除いてみました。

60代のご夫婦でヨーロッパを7日~9日ほどの海外旅行が人気のようです。予算は2人で100万円程度はかかるようです。100万円あればホテルのランクを上げる余裕もあるようでした。

つまり、シニアは一人50万円で夫婦で100万円が理想のゆとりある海外旅行かもしれません。

2017年にイタリア9日間では南イタリア・ナポリ~北イタリア・ミラノまで全部回って100万円でした。2023年の旅行案内をみると、さらに値上がりしているようです。

コロナが5類になったことで海外旅行は増加していると、日本旅行の担当者の方が言ってました。

60代は夫婦の海外旅行をどう考えているのでしょうか?

60代のご夫婦は海外旅行をどう考えているのでしょうか?

ちょっと昔のデーターがあったので紹介します。株式会社エイチ・アイ・エスとマーケティング支援のコプロシステムは、シニアの方に向けたH.I.S.の旅の情報誌「旅通信」会員で、60歳以上のシニア世代の男女707名を対象に「海外旅行」に対する意識調査を実施しています。

興味があった部分を抜き出して引用しました。

60代夫婦の海外旅行とは?

夫と妻にそれぞれ誰と海外旅行に行きたいかという質問です。

うなずけますね~

出典:エイチ・アイ・エス 「海外旅行」に対する意識調査 2015年6月22日公表

このデータは最近ぼくの友人などに聞きまくったのとほぼ同じ傾向です。

60代女性は半分は夫ですが、しかし36%は友人・知人となっています。

男性では7割が奥さんと行きたいと言っているのが象徴的な結果です。

おっさんは、結局ぬれ落ち葉的に、奥さんにくっついて海外旅行にいくのでしょうか?

でも、奥さんはもう旦那と一緒に行くと指図ばかりされるから、友人や知人と趣味の合うお仲間と行きたいのが本音。

60代女性の海外旅行の目的は「刺激」!

韓国 プサンの地元の焼肉・居酒屋。女性ファンが多い!

海外旅行の目的の第1位は「グルメ」、第2位「リフレッシュ」、第3位「刺激」という結果。

60代女性は海外旅行で「刺激」を求めているのが分かります。

新しい体験、新しい発見、新しいものなどに触れる旅をしたいのですね。

夫は意外と気が小さいのですが、奥さんは海外でもどんどん前に進みます。

だから、新しいものには目が無いのが奥さんではないでしょうか?

時には夫と行くのは気がラクだと言いますが、自由の羽を伸ばしたい奥さんもいるのは事実。

友人と海外旅行に行けば予算は半分で済む?

イタリア・ミラノのレストラン

65才の友人(女性)になぜ友人と行くのが多いのか聞いてみました。

その答えは想像していなかったことを教えてくれました。

つまり、夫と行けば気がラクだけど、2人分の経費が家計から出ます。でも友人と行けば家計から出る旅費は1人分で済むからと本音を教えてくれました。

つまり、行きたいのかどうかはっきりしない夫を連れていくよりも経費が半分になるのがメリットだそうです。

現実的だ!!

それに比べ、夫の方から海外旅行に行こう!

というご夫婦は少ないようです。

海外旅行に対して夫と奥さんでは温度差があるのが分かります。

60代は 海外旅行と国内旅行のどっちがいい?

タイ・バンコクのレストランで

年を重ねると体中がボロボロだから、体力や健康状態で行先が決まるようです。

海外行きたいけど、どうも体調が無理できないから、国内温泉をメインの旅にするか・・・

予算が100万円あったら、海外旅行に夫婦で1回行くか、それとも国内旅行10回いくか、考えてしまいます。

それも、健康状態と相談しないといけない年代だからですね。

国内旅行では夫婦で2泊3日なら10万円の予算で行ける温泉は結構あります。

海外旅行1回で思い出を作るか、国内で温泉でおいしいものを食べて10回行くか、迷うのが60代ではないでしょうか?

国内でもまだまだ未知の旅行先はたくさんあります。

ときどき、おいしいものに出会うこともあり、国内もいいものですよね!

北海道 小樽の海鮮丼は絶品!

60代前半では、体力も気力もあったので、グアム・バンコク・韓国・イタリアなど夫婦で行きました。

しかし、70才に近づけば近づくほど、

国内の温泉でゆっくりしようか!

となる回数が増えているのです。

空港まで行ってフライトまで待つ時間、海外での乗り継ぎで待機。

挙句の果てに片道10時間を超えるフライトの旅でぐったり!

現地の食べ物など考えると不安になる60代後半。

徐々に、新幹線でサッと行けて、きもちいい温泉に浸かって、おいしい和食が味わえる国内を選びたくなるのです。

九州 由布院温泉の貸切風呂はゆったりです。

海外旅行2回と国内旅行10回のどちら(まとめ)

60代は人生の黄金時代と言われ、体力も健康状態も、蓄えも少しはあります。

ご夫婦でリフレッシュ、グルメ、新しいものへの刺激を得ながら旅をしたいものです。

国内、海外を問わず、残された人生を楽しく謳歌できるのも60代だからことですね。

ご夫婦で旅行する記事はいろいろあります。

その中でも、アクセス急増している人気の記事があります。

もしよかったら読んでみてください。

「PR」
この記事を書いた人
なおたん@おっさんずくらぶ

ブログを書いている なおたんです。昭和時代を駆け抜けてきた60代が主役の専門ブログを書いてます!次の時代をワクワクドキドキする生き方を提案しています。老後は楽しく健康で無理なくが一番ですね!

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする

★ブログランキング参加中!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ にほんブログ村 シニア日記ブログ のんびりシニアへ
にほんブログ村
生き方
60代は人生のゴールデンタイム!

60代は体力・気力・資金も多用はゆとりがある世代ではないでしょうか?生活はつつましくとも、わくわく・どきどき生きれば、人生は楽しくなります。ぼくは、お小遣い0円です。このブログの少しばかりの広告費収入で楽しんでます。現役時代に積み重ねた経験やスキルは老後の今も生きてます。健康に気を付けて無理せずゆっくり暮らしましょう!

なおたん@おっさんずくらぶをフォローする
タイトルとURLをコピーしました