年金の受給開始年齢「65才と70才」どちらがお得?かしこい選び方

ゆとりの経済力
この記事は約4分で読めます。

年々厳しくなる国民年金ですが、
65才からもらうのと
70才まで繰り下げるて増額にするのと
どちらが良いのか迷います。

どちらがお得なのか比較方法を紹介します。

スポンサーリンク

年金は面倒くさいから良く知らない

年金は面倒くさい計算だから
ほとんど会社や専門家にまかせているので
よくわからないというおっさんが
多いのです。

これから国民年金をもらうなら
知っておきたい基礎知識です。

素人でもわかるように
簡単に説明しますので
確認しておきましょう。

国民年金は 65才からこの世を去るまでが基本

国民年金(老齢基礎年金)は、
65才からこの世を去るまでもらえるのが基本です。

国民年金(老齢基礎年金)は、
20歳から60歳までの40年間保険料を納付していれば、
65歳から死亡するまでの間、受給することを基本としています。

実際には40年間保険料を全額(満額)支払っている人は少なく、
2017年8月からは
「10年以上」納付していれば、
年金がもらえる様に変更になりました。

「繰り下げ受給」は増額になる

繰下支給とは、
例えは、65才からもらうところを
70才からにするなど
支給開始を遅らせることです。

支給開始年齢を遅らせると
支給額が増額になるのです。

いくら増額になるのか?

開始を1カ月遅くらせると0.7%増額になる

1カ月遅らせると0.7%増額になるのです。
1年(12か月)なら8.4%増えるのです。

これは大きいですよね。

65才でもらえる国民年金受給額

それでは通常65才から支給される
国民年金 (老齢基礎年金) は
いくらなのでしょうか?

40年間保険料を全額支払っている人が
65才から受給できる金額(満額)
月額 64,942円

もらえる額はそれぞれの条件で変わってきますが
基本として40年間保険料を納めた方の
支給額(満額)は、64,942円なのです。

70才からもらうといくらになるか?

5年間遅らせるので計算してみましょう。

5年間は60カ月です。1カ月遅れると0.7%増えるので、
0,7%/月×60カ月=42%の増額
となります。

70才からの支給額
月額 92,217円

70才でもらう月額は42%増しの92,217円です。

65才と70才どちらがお得?

ここが考え処です。

70歳前に他界してしまうと1円ももらえません。
そんなリスクがあります。

では、65才からの累計額と70才からの累計額は
いつ同じになるのでしょうか?

65才受給開始と70才受給開始でもらえる合計額は、
81才10カ月の時に合計額が同額になる。

81才10か月の時に、65才からもらったの累計額と
同じになるのです。

82才では65才からの受給より、31,172円多くなります。

生きている年齢がキーポイント

65才支給開始のまとめ

・65才から月額64,942円もらえる。
・81才10カ月目までの累計額は、70才支給開始と同額
・82才以降は70才支給開始の方が31,172円多くなるので損する。

70才支給開始のまとめ

・70才になるまで年金はもらえない。
・70才から月額92,217円もらえる。
・81才10カ月目までの累計額は、65才支給開始と同額
・82才からは65才支給開始よりも月31,172円多くなり得する。

検討すること

もし、70才まで生きていないなら65才からもらう。
もし、82才以上生きるなら70才からもらったほうが得する。
ただし、どちらも81才10カ月目までもらう合計額は同じ。

参考記事

年金の支給額が改定される「マクロ経済スライド」という仕組みがあります。年金額がその年の状況で改定されることです。ご香味のある方は以下のリンクからご覧ください。

■>>年金額改定で知っておきたい『マクロ経済スライド』の仕組み

命のローソク「テロメア」を計りますか?

厚労省が公開した「平成29年簡易生命表」では、日本人の「平均寿命」が過去最高を更新して、
男性は「81.09歳」、女性は「87.26歳」となりました。

遺伝情報から健康長寿の鍵の予測「テロメア」を調べることが
できるのです。
参考にサイトをリンクしました。

■参考:テロメア測定 (株)ミルテル
   :医療法人社団 健診会 東京メディカルクリニック

まとめ

年金の受給は今後厳しくなっていくのですが
どの様に支給開始年齢を決めるのかは
個人の生き方によります。

ここでご紹介した数字は2020年2月のデータです。
時代の経過に伴い変更が予想されますので
ご検討される場合は最新の情報をご確認下さい。

支給開始年齢の比較をご紹介いたしました。

なおたん@くらぶ長

タイトルとURLをコピーしました