「年金と保険」の記事一覧

公的年金と各種保険について紹介します。定年退職後の年金に関する知識、各種保険の見直しなども具体的に紹介します。

年金の支給

年金手帳を失くしてしまった!即日発行も可能、再発行の手続き方法

年金手帳を紛失してしまった場合の再発行手続きについて簡単に説明します。即日発行も可能です。
年金の支給

2021年4月新ルール【年金カット法】スタート。どうなる年金生活?

2021年4月(6月受給分)から年金の改正ルール「年金カット法」がスタートしました。年金生活はどのよな影響をうけるのか?改正ルールと厚生労働省の試算なども調べてみました。
年金の支給

【ねんきん定期便】の見方を知ってますか?将来もらえる年金額を知る方法

1年に一回送られてくる「ねんきん定期便」ですが、説明を聞かないとよくわからない内容です。なにが書いてあるのか内容の見方をわかりやすく簡単に説明します。公的年金への加入状況や、将来もらえる見込み年金額など大切な情報が記載されています。
保険の見直し

【生命保険】はまだ現役時代のまま?定年後の保険を見直す方法

現役時代から年金生活に代わる60代には生命保険を見直すチャンスです。生命保険と医療保険の違いと見直すポイントを簡単にわかりやすく事例で紹介していきます。
年金と保険

【老後の貯金】は2,000万円いる?老後生活を計算する方法

老後の貯金はいくらいるのでしょうか?人生100年時代は先が長いので心配になります。老後生活のスタイルについて紹介します。
年金の支給

初めての年金支給日はいつ?満65才の誕生日を迎えたとき?

満65才を迎えると初めての年金が支給されます。 「はじめて年金がでるんだけど、いつなのかしら?」と不安になることがあります。 初回の年金支給額や支給日等は自分で調べることが多く、直前まではっきりわからない方も多いようです。 ...
年金の支給

国民年金『老齢基礎年金の支給』65才からいくらもらえるの?

65才になると老齢基礎年金が支給されます。いったいいくらもらえるのでしょうか?とても気になる60代です。満額や平均支給額も調べてみました。つつましやかな生活へとシフトしていくことが大切ですね。
年金と保険

『車を手放すメリット』60代で考えておくこととは?

定年後は車を運転する機会が減り、運転の不安も出てきます。車を手放すかどうか迷うものです。車を手放すメリットとデメリット、手放すタイミングなど、60代で考えておくポイントを紹介します。車がない生活をイメージしてから決めても遅くはありません。
年金と保険

『戸建てかマンションか?』老後の住替え問題を解説

老後は「戸建て」か「マンション」かという選択を考える内容です。それぞれのメリットとデメリットを体験から紹介したいと思います。老後の選択の参考になるように住宅ローンの考えも取り入れて実例とあわせて紹介します。
保険の見直し

住宅ローン完済したら『火災保険の更新』は大丈夫?

住宅ローンが完済した時点で、火災保険の更新について紹介します。屋根や外壁、家財道具に被害があった場合にメリットがあります。住宅ローン完済時に火災保険を更新する重要性を紹介します。
保険の見直し

洪水で車が水没したら自動車保険は使えるのか?

自然災害で車が水没した時の処理方法を紹介します。近年は温暖化による異常気象で強い台風が発生したり大雨で大洪水になったりします。もし車が水没したら補償はどうなるのでしょうか。地震による津波被害も含めて自動車保険での対応を説明します。
年金の支給

年金額は毎年変わるの?年金額が決まる仕組み

年金額はどのような仕組みによって決まるのかを紹介します。65歳から受け取れる年金額は一度決定したらずっと変わらないと思っている方が多いようです。しかし年金額は毎年見直され改定されます。年金額が決められる仕組みを紹介します。
保険の見直し

定年後の『生命保険の継続』とその意外な落とし穴

定年後も「生命保険」をそのまま継続でいいのですか?見直さないと高い保険料となって支出がかさみますよ。老後はどんな保険が実用的なのかを紹介します。保険料は仕組みを知らないと意外な落とし穴があります。
年金と保険

住宅ローン完済したら『抵当権抹消登記』自分で申請する方法

住宅ローンが完済したら「抵当権抹消登記」手続きをします。司法書士に頼まなくとも自分で申請することが可能です。素人でも簡単に手続きする方法をご紹介します 。
年金の支給

年金の受給開始年齢「65才と70才」どちらがお得?かしこい選び方

おっさん、年金は何才から貰ったほうがお得か知ってますか?65才からがいいのか5年遅らせて増額したほうがお得なのかを説明します。おっさんの将来がかかっているからしっかりと学んでおきましょう。
タイトルとURLをコピーしました