60代にやっておくことベスト5!最後のチャンスになるかも?

60代にやっておいた方がいいことはなんでしょう?

人それぞれなのですが、ご紹介することは是非チャレンジしてみてもいいと思います。

本記事では

  • 60代という時代
  • 60代にやっておきたい事ベスト5!
  • 60代は人生最高に楽しい!

をご紹介します。

悔いのない60代を過ごしましょう!

60代という時代

仕事に没頭してきた現役時代も終わりようやくゆっくりできる時が60代ですよね!

体力も気力もまだまだ現役だから、結構いろんなことができる年代です。定年退職をした方もいれば、さらに65才まで元気に働く方もいます。

でも、60代は青春時代と同じでワクワクする時代でもあります。それまでできなかった事にチャレンジしたり、新しいことに没頭したりと夢を持てるのも60代ではないでしょうか!

この60代にこそやっておきたいことがあります。人それぞれだから、どうのこうのいうわけではありませんが、やっぱり60代がそのチャンスだと思います。

ぼくも60代前半が終わり後半が始まりました。まだまだやりたい事があるし、新しいことにチャレンジできると思っています。

テレビの前でゴロンゴロンしていたら、もったいないですよね!

60代にやっておきたい事ベスト5!

では60代にやっておいたいことには何があるんでしょうか?それを抜き出してみたいと思います。

  • 住宅ローンを完済する
  • 生命保険を見なおす
  • 不要なものを整理する
  • 旅行に出かける
  • 趣味を見つける

住宅ローンを完済する

住宅ローンが70代まで残っていると大変です。できれば60代の内に完済するように繰り上げ返済をするのがおすすめです。

ぼくは60代のちょっと前に70才まで会った住宅ローンを65才完済になるように繰り上げ返済しました。その時は食うか食わずの生活になりましたが、今はローンが無いのでゆとりの生活になりました。

ゆとりがあると人生も楽しめますので、まだローンが残っているなら完済するのもありです。

老後資産を処分する?60代は老後計画を見直す時期か?

生命保険を見なおす

仕事の現役時代は生命保険はかけておかないと、いざという時に家族が路頭に迷うリスクがあります。なので生命保険に加入してきました。

ところが、現役時代がおわり夫婦だけの生活になると、必要なのは「葬儀の費用」と「入院や手術の費用」くらいでしょか?

なので、掛け金の高い生命保険よりも「医療保険」の安い掛金のプランがいいです。掛金以上のメリットが生まれるからです。

【生命保険】はまだ現役時代のまま?定年後の保険を見直す方法

不要なものを整理する

まだ体力のある60代の内に不要なものを整理しておくことがおすすめです。年を取ると階段を上り下りするだけでも大変です。

知人が大きな家に住んでいたのですが、75才あたりから家の掃除がままならないと2DKのマンションに引っ越しました。大きな家にはソファーやタンスなどの大型家具を残し、解体屋さんに壊してもらうと言ってました。

年をとると面倒になるので、60代には家の中がシンプルになるくらい断捨離をするのがおすすめです。

老後に向けた準備「断捨離」は60代からはじめる?

旅行に出かける

今は新型コロナの影響で海外旅行などは行けません。しかし、国内は何とか予防対策をしていくことができる時が来るでしょう。

体が動く60代には旅行に積極的に出かけることをおすすめします。

ぼくが62才で財産をはたいて女房をイタリアをはじめ海外旅行に行きました。歩くことが多い海外旅行は70代では60代ほど足腰が強くないから海外旅行は滞在型になって移動が面倒になります。

なので足腰が自由に動く60代には旅行に出かけ、思い出作りをしておくと70代以降にその思い出をつまみに話がつきませんよ!

趣味を見つける

突然趣味を始めようと思ってもなかなか見つかりませんよね!

趣味を始めるなら60代に積極的に見つけましょう。その趣味は70代になっても80代になっても続けられます。理由は若い時にできた趣味でも年を重ねると継続が難しくなってくるからです。

60代はこれから高齢者の仲間入りをする入口なので、趣味も先々を考えて選ぶようになります。

なので60代は趣味を始めるのにいい年代なのです。

人生ワクワク!大人の趣味リスト32選

60代は人生最高に楽しい!

もし現在60代ならラッキーですよね!

いまからやっておくことを考えても遅くないからです。

これから先70代、80代は確実にやってきます。

その時に「よかった!」と思えるように今から準備をしたり新しいことにチャレンジしましょう。

60代は財力もまだまだありますし、体力もあるから、何でもチャレンジできる「人生の黄金時代」だと思っています。

それから歯医者さんも忘れずにね!

定年後の「歯の治療」は早い方が良い?ぼくは決死の覚悟で行ってきました!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ貴重な年代の60代を元気にすごして行きましょう!

二度とない「人生の黄金時代」なのですから。

タイトルとURLをコピーしました