ウォーキングで気分転換!疲れ気分をポジティブに変える方法

魅力的な体
この記事は約4分で読めます。

毎日新型コロナのニュースばかり聞いていると気がめいりますね。

日本中、いや世界中の人たちが同じように疲れています。自宅待機している人は地球の人口78億人の内、約半数の39億人に及ぶと言われています。

日々感染が広がり、さらに自宅にひきこもりになると気分は沈んできます。

そこでつぎの3つの方法でいつもの爽やかな気分を取り戻す方法を紹介します。

バリバリと元気が出て気分爽快になります!

その①:ウォーキングで日の出を見る
その②:体に新鮮な酸素を取入れる
その③:大好きな音楽を聴く

その①:ウォーキングで日の出を見る

なんといっても体を動かすことです。

1日3回に分けてウォーキングすることをおすすめします。特に朝日を浴びてのウォーキングは気分が爽快になります。

いろいろなマイナス思考の情報がまん延しているので、一度リセットする切替が必要です。

脳科学では定番の「RAS」を少しプラス思考に変えて上げるのです。「RAS」と脳幹網様体賦活系と言って一種のフィルターです。

RASがマイナス思考になっている時は、マイナス思考の情報ばかりがフィルターを通して脳に伝えられます。

そこで「RAS」をプラス思考に変えることです。
それには、気持ち良かったり楽しかったり、ワクワクしたりすることを体を通して変えるのです。

そのひとつの方法が「ウォーキング」です。

人間は歩くと目からはいろいろな景色が入ってきます。手足からは道路の凹凸や風圧や草花、太陽や雲、空などが目に入ってきます。

そしてリフレッシュされるのです。運動すると筋肉がほぐれ体中には新鮮は酸素が取り込まれ体調がだんだん整ってきます。

全身運動が無理のない「ウォーキング」なのです。そして{RAS」をプラス思考に変化させてくれます。

「新型コロナなんかに立ち向かうぞ!」という強い気持ちになってきます。

その②:体に新鮮な酸素を取入れる

体調は酸素をたくさん取り入れることでリフレッシュされます。なにかイヤなことがあったりなやんだりした時は「筋トレ」が有効です。

筋肉をつかうことで酸素が消費されて、その分新しい酸素が取り込まれ体全体がリフレッシュされます。体中の酸素を入れ替える様なイメージです。

スクワッド、ラジオ体操、簡単な運動をすると全てを忘れてリフレッシュされ気持がよくなります。

その③:大好きな音楽を聴く

自分の好きな音楽を聴くのもリフレッシュになります。

思いっきり落ちこむ音楽もあればハイテンションな音楽もあります。

一番はゆったりとしたヒーリングやジャズ、朝のすがすがしいピアノ曲などが心を落着かせてくれます。

WHOがメンタルへのアドバイス

WHOのテドロス事務局長からのアドバイスを紹介します。

だれしも困難な時はメンタル面でも疲れますが、これは普通の事だと教えてくれています。

今回のパンデミックでの危機の最中にストレスを感じたり、混乱したり、恐怖を感じることは普通のことで、その時は知り合いや信頼できる人と話すことは解消に役に立ちます。

地域社会において近所の人、友人、家族や他の人をサポートすることは自分をも助けることにります。思いやりは薬なのです。

音楽を聴いたり、本を読んだり、ゲームをしたりします。

もし不安になるときは、あまり多くのニュースを読んだり見たりしないようにしてください。 1日に1〜2回、信頼できるソースから情報を得て下さい。

(原文)
It’s normal to feel stressed, confused and scared during a crisis. Talking to people you know and trust can help.
Supporting other people in your community can help you as much as it does them. Check in on neighbours, family and friends. Compassion is a medicine.
Listen to music, read a book or play a game.
And try not to read or watch too much news if it makes you anxious. Get your information from reliable sources once or twice a day.

引用:WHO:Home/WHO Director-General/Speeches/Detail/WHO Director-General’s opening remarks at the media briefing on COVID-19 – 20 March 2020

おわりに

こんな時だからこそ、元気で明るく過ごしたいものです。

ウォーキングをして、新鮮な酸素を取り入れて、大好きな音楽を聴いてリフレッシュしましょう。

世の中、なるようにしかなりませんので気軽に行きましょう^^

タイトルとURLをコピーしました