おっさん起床したら「朝いちのうがい」で健康維持する方法

魅力的な体
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

朝起きてすぐするのは「はみがき」ですか?
それとも「うがい」でしょうか?

起床して一番最初にうがいをすると
カゼやインフルエンザの予防になるのです。

洗顔、うがい、はみがきの方法をしょうかいします。

起床後すぐにすること

朝起きてすることは
人それぞれです。

一晩寝たのでお口が汚れているから
とりあえずすぐにはみがきをする人。

いやいや、食をすると食べかすが残り
虫歯になるのではみがきは食事後にするひと。

顔を洗って、はみがき、うがいは
人それぞれでした。

寝ている時間に細菌が増加

起きている時間より寝ている時間が危ないのです。

細菌学的に検証すっると
口腔内の細菌は寝ている間がいちばん繁殖するのは眠っている時間なのです。

睡眠時は唾液の量も減りますので細菌が繁殖するのだそうです。

理由は、唾液の量が減り
細菌が繁殖する環境が整っているからです。

よく口をあけていびきをかいて寝る人は
要注意です。

口の中がさらに乾くので
最近の繁殖がさらに増えるのです。

おすすめは「うがい」

そのような理由から
朝起きたら最初にすることは
「うがい」がよろしいのです。

おっさん、朝起きたら最初に
うがいをしましょう!

できらた、理想は
「うがい薬」をいれてするのが効果的です。

夜中にお口の中に増えた
細菌をうがいできれいに洗い落としましょう。

うがいの方法

うがいの方法は2種類あります。

この2種類のうがいを次の順番でおこなうと
効果があります。

最初に「クチュクチュ」

最初にお口に水を含んで
「クチュクチュ」としたら
捨てます。

次に「ガラガラ、ゴロゴロ」

次にお口に水を含んで
上を見上げて
「ガラガラゴロゴロ」と
して捨てます。

「ガラガラ。ゴロゴロ」は
2~3回するといいそうです。

これは歯科医師の先生から教わりました。

おわりに

カゼやインフルエンザなどから
身を守る方法のひとつがうがいです。

効果的なうがいをする方法を紹介しました。

なおたん@くらぶ長

タイトルとURLをコピーしました